ogp  支えられる言葉を言えるようになれ 甘利式集客戦術 ホスピタリティー研究所(通称ホスラボ)
ogp

    2017年5月19日 10:09 AM   カテゴリ: HOTな配信     

    支えられる言葉を言えるようになれ

     

    今回は”朝ドラひよっこ”から

    今朝の話は本当に感動した。ちょっとあらすじを交えて書きます。

     

    茨城から上京して女優を目指す時子はNHKのオーディションを受けた。

    しかし緊張しすぎて茨城の方言が出まくりで落選してしまった。

    落ち込んでいるがなんとか明るく振舞おうとして勤務先の女子寮に帰ったが

    誰もが結果がどうだったかを聞けずにいた。

    そんな中、舎監の愛子さんが

    「時子さん どうだった? 受かった? 落ちた?」

    とズバッと聞いた。

    凄い・・・・・・・・・・・・・・・

    しかし時子が理由を話して落選したことを伝えると愛子さんの言葉が素晴らしかった。

    「なら良かった。あきらめる必要はないわね。だって本来の力を発揮して落ちたわけではないから次頑張れば良いじゃない。」

    鋭い!流石!

    良いことを言うな~と感銘を受けた。

    そして茨城から3人で上京した仲間が時子を励ますために集まった。

    その中に三男という男の子がいるが実は時子に惚れている。

    まぁみんな知っていることですが。

    しかし時子が女優になるのが不安になったと愚痴をこぼしたら三男が鋭い一言を言う。

    「時子 それなら女優をあきらめて俺の嫁さんになれ!」

    時子はもちろん反発した。

    そしたら三男は

    「そんなに嫁になるのが嫌なら女優になって見せろ!落ち込んでるならおれの嫁さんにとっととなれ!」

    素敵ですね。

    これは励ましてますね。

     

    ここで学べます。

    人はどうしても一人だともろい所がある。

    だからこそ支えあう。

    そして支えられる言葉を言える人が本当に素晴らしい。

    そんな人になりたい。

    そして多くの人を支えたい。

    ひよっこから本当に教わりました。

    皆さんも何か響けば幸いです。




    [前日の記事] «

    [翌日の記事]  »