img_seminar_014216_01

【お試し参加受付中】障害年金分科会10月例会

こんにちは!船井総研の山本です。

今回は障害年金分科会10月のお試し参加のご案内をいたします!

 

「もっと集客を伸ばしたいが、どうすればいいか分からない・・・」

「受任したが、特殊なケースで進め方が分からない・・・」

「障害年金事業に興味があるが、始め方が分からない・・・」

そんな先生のために、今回もお試し参加を受付中です!

 

今回のゲスト講師

障害年金に携わるなら知っておきたい障害福祉サービスと社労士事務所との連携成功事例を大公開!!

image02
  • 障害福祉サービスの現状や今後について
  • 障害年金と相性の良いサービスとは?
  • 障害福祉サービス施設の障害年金に対する考え方、求められている社労士との関わり方
  • 社労士事務所との協業成功事例
  • 社労士と連携するためのポイント
 など

 

詳しくは下記をご覧ください!

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/014216.html

 

以上です。ここまでありがとうございました!

LINEで送る

就労移行事業所とのタイアップ方法(障害年金)

こんにちは!船井総研の山本です。

今回は障害年金における紹介ルート開拓についてお伝えいたします。

先日、社労士事務所様と就労移行事業所に訪問をして参りました。

就労移行事業所とは障害のある方を一般企業への就職をサポートする施設です。

障害年金の対象者が多く利用しているため、

タイアップすることにより多くの紹介が見込めます。

 

就労移行事業所に訪問した結果、

朝礼で障害年金の制度説明をさせていただけることになりました。

 

今回は訪問のアポ取り方法・タイアップの提案方法を

4つのステップに分けてお伝えいたします。

 

【1】電話アポ

当然ですが、いきなり「障害年金の案件を紹介してください」といっても、

なかなか紹介にはつながりません。

まずは電話では主に3つのことをお伝えします。

①障害年金を専門に行っている社労士事務所です

②相談者の中に就労支援に興味がある方がいます

③紹介をしたいので、まずはお会い出来ませんか?

 

お会いする際は、必ずセンター長がいる時間にアポを取ります。

スタッフが対応しても紹介につながる確率が低いため、

権限を持っているセンター長に挨拶をします。

 

就労移行事業所の利用者は最大で2年間しか利用することができません。

定員20名に対して半年~最大2年で利用者が卒業してしまうため、常に集客をしている状態です。

集客方法はHPや紹介とのことですが、

社労士から紹介案件が欲しいというのが本音のようです。

 

【2】資料準備

訪問時は3つの資料を準備します。

①障害年金のパンフレット

②障害年金のパンフレット用のスタンド

③障害年金のテキストの見本

障害年金のパンフレットはA4サイズを巻き三つ折りにしたものです。

パンフレットは三つ折りにすることで、狭いスペースでも設置してもらいやすくなります。

就労移行事業所の利用者に障害年金を周知してもらうため

施設内にしおりを設置していただいています。

 

また、しおりだけ渡しても目立たたず、スペースもとってしまうため、設置用のスタンドもお渡しします。

(スタンドの購入費用は100円~300円ほどです)

 

障害年金のテキストの見本ですが、利用者に障害年金の周知を行うため勉強会の提案も行っております。

社労士が講師を行うことで、直接利用者に対して障害年金制度を伝えることが出来ます。

また、実際に使用するテキストをお渡しすることで、講座をイメージしていただきます。

 

【3】訪問

時間は午後~夕方の間がおすすめです。

就労移行支援施設は1日6時間(9時~16時)で訓練を実施しています。

午前は利用者対応で忙しいため、午後からの訪問をおすすめしております。

訪問時の話の進め方としては下記です。

①お時間をいただきありがとうございます。
(軽いアイスブレイク)

②就労移行事業所について教えて頂けませんか?
(ますは相手の話を聞く。その際にパンフレットなど資料をいただく)

③社労士事務所の取り組みを伝える
(過去にこういう相談者がいました、紹介は可能でしょうか?など具体例をお伝えする)

④今後の流れのすり合わせ
(パンフレットを設置する、勉強会を開催するなど)

 

【4】クロージング

最終ゴールは「就労移行事業所から紹介案件を頂く」ということですので

今後の流れをしっかり決めていきます。

ここで次のアクションを決めないと話が流れてしまう可能性が非常に高いです。

確認することは下記です。

①今すぐ紹介できる方はいるのか?

②パンフレットを設置してもらえるか?

③障害年金の勉強会の開催は可能か?

この3つをしっかり決めることにより、次の行動につながりやすくなります。

以上を参考に就労移行事業所とのタイアップを進めて頂けますと幸いです。

LINEで送る

20776612_805689802937903_4593351124265847640_o

【残り10席】全士業合同成功事例視察ツアーのご案内

 

今、時流である「働き方改革」

今回は、その最新成功事例の現場ツアーをご案内します。
その名も「全士業合同モデル事務所視察ツアー」!

 

全国で見ても革新的なオフィスや組織作りをされている士業事務所様や関連企業様の現場を見学するツアーになります。

参加者は約80名の全士業経営者様!

一流の経営者とコンサルタントと共に、最新の現場を見学しましょう!!

以下のような事務所の展望をお持ちの先生には是非ご参加いただきたい内容になります。

●生産性の高い組織を作りたい先生

●時短勤務やリモートワークなど自由な働き方を導入したい先生

●オフィスの移転や模様替えを検討している先生

●人財が定着するような事務所を作りたい先生

●先進的な取り組みを体感して事務所経営に生かしたい先生

●地域で圧倒的な強みを持った事務所を作りたい先生

 

☆★本企画の見どころ★☆

視察先1:辻・本郷税理士法人グループ

「未来を発明する」をコンセプトに現在と未来を調和させたオフィスを構築

①敷地面積の25%削減等、革新的なオフィス移転の経緯

②約2ヶ月間に渡る稼働率調査の結果、設計された事務所レイアウト

③紙とデータのハイブリッド化による効率的な情報管理

働き方改革のために、本気で「時間とお金」を掛けた事例は必見です。

 

視察先2:サイボウズ株式会社

「働き改革」における圧倒的な実績と事例

①選択型人事制度、副業解禁など自由な人事制度を現場で体感

②カフェ・バー・ハンモックからテントまでとにかく自由なオフィスを味わえる

③士業事務所とのシステム連携事例大連発!

「100人100通りの働きたいオフィス」の秘訣はココでしか味わえません!

 

視察先3:弁護士法人 Martial Arts

格闘ジム・託児所も行う異色の弁護士法人。プロ格闘家の代表が成功のコツをお伝えします。

①弁護士法人・総合格闘技ジム・託児所の多角経営の理由とポイント

②女性スタッフのための働きやすい職場環境作りとは?

③事務所定着率アップ!代表と社員の関わり方と組織団結力

変革し続けている士業事務所を現場で確認しましょう!
今回の大人気企画、大変心苦しいのですが、「残り10名」のご案内とさせていただきます。参加枠が埋まってしまう前に、お早目にお申し込みください。

 

※幹部の方を含め、複数でご参加される先生が多い企画となっております。幹部の方の成長を加速させる上でも、経営者様と共にご参加ください。

●お申込み、及び企画の詳細は下記こちらよりご確認ください

●参加費用

会員料金:税抜48,000円 (税込51,840円)/一名様

一般料金:税抜60,000円 (税込64,800円)/一名様

懇親会費:税抜10,000円 (税込10,800円)/一名様

※会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus(無料お試し期間を除く)など、船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

※懇親会は事前申込み必須となっております。

LINEで送る