精神科が明かす!社労士に言いたい 「病院でやってはいけないNG行動2つ」

doctor
こんにちは。船井総合研究所の山本です。

2017年1月に開催した障害年金分科会では
精神科医をゲストにお招きし、「医師から見た障害年金」というテーマで
パネルディスカッションを行いました。


講座の中で、医師に診断書を依頼する際に「こんな社労士の行為はNG!」
というものがございましたので2点お伝えいたします。

①アポなしで訪問する社労士

診断書の依頼をする際に
医師の許可なしに患者さんの診察に同席する社労士がいるそうです。

診察で一日の予定が既に埋まっているのに
アポなしで来られるとその日の予定が狂ってしまいます。
「アポなしでいきなり社労士が来るのは・・・」というのが本音のようです。

当然ですが診察に同席する時は、必ず医師の許可をとることが重要です。

②何回も電話をかけてくる社労士

診断書や受診状況等証明書の内容で
何回も電話で問い合わせ数をする社労士がいるようです。

電話の回線に限りがあるため
1本社労士の対応をしてしまうと
他の電話対応ができなくなってしまいます。


一番の理想は、事前に訪問のアポをとり医師に面会のお願いをすることです。
医師は診察の最後にMR(医薬情報担当者)などの
医療関係者の方と会う時間を設けているようです。

アポを取る際は「MRの方は何時くらいにいらっしゃいますか?」
「MRの方がいらっしゃる時間に面会できませんか?」と依頼するとスムーズです。


障害年金の申請をする際は
事前に医師に相談し、患者様・医師・社労士が協力し
みんなで申請を進めていきたいですね。


以上、ご参考になれば幸いです。
ここまでありがとうございました!
引用元

http://www.samurai271.com/blog/sharoushi_0328.html

LINEで送る

main_img

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会 2018年1月例会@東京

こんにちは!船井総研の山本です。

2018年1月に船井総研 東京本社にて障害年金分科会を開催いたしました。

今回は障害年金分科会についてお伝えをいたします。

(※今回は写真が多いので一覧でアップいたします)

第一講座

第一講座は「精神科医から見た障害年金」というテーマで

医療法人Epsylon  水戸メンタルクリニック 理事長 高尾哲也氏にご講演をいただきました。

 

今回はパネルディスカッション形式でお話をしていただきました。

 

IMG_4371 IMG_4373 IMG_4374 IMG_4378 IMG_4380 IMG_4383 IMG_4385 IMG_4388 IMG_4393 IMG_4396 IMG_4403 IMG_4424 IMG_4432 IMG_4429 IMG_4426 IMG_4445 IMG_4450 IMG_4453 IMG_4455 IMG_4460 IMG_4469 IMG_4473
 

船井総研 新メンバー紹介

1月から新体制ということで、弊社の新メンバーを紹介致しました!

 

IMG_4483 IMG_4485 IMG_4492 IMG_4491 IMG_4496 IMG_4506 IMG_4509 IMG_4519 IMG_4524 IMG_4527
 

休憩時間

障害年金分科会は会員様同士の交流が多く、

アットホームな雰囲気でした!

 

 IMG_4533 IMG_4537 IMG_4538 IMG_4539 IMG_4541 IMG_4542 IMG_4543 IMG_4547 IMG_4550 IMG_4555 IMG_4556 IMG_4560 IMG_4562 IMG_4564 IMG_4565 IMG_4569 IMG_4572 IMG_4575 IMG_4574 IMG_4578 IMG_4583 IMG_4588

第二講座

第二講座では実践事例情報交換会を行いました。

すでに申請経験があるベテラングループとこれから障害年金をはじめるルーキグループに分かれて実施。

実務とマーケティングの情報交換会が行われました。

 

IMG_4590 IMG_4592 IMG_4595 IMG_4597 IMG_4598 IMG_4600 IMG_4602 IMG_4605 IMG_4607 IMG_4608 IMG_4612 IMG_4614 IMG_4613 IMG_4617 IMG_4620 IMG_4621 IMG_4623 IMG_4624 IMG_4626 IMG_4628 IMG_4632 IMG_4635 IMG_4638 IMG_4643 IMG_4646 IMG_4648 IMG_4650 IMG_4653 IMG_4655 IMG_4659 IMG_4660 IMG_4662 IMG_4668 IMG_4671 IMG_4675 IMG_4678 IMG_4682 IMG_4685 IMG_4688 IMG_4693 IMG_4694 IMG_4691 IMG_4701 IMG_4696 IMG_4709 IMG_4703 IMG_4727 IMG_4728 IMG_4730 IMG_4752 IMG_4753 IMG_4755 IMG_4759 IMG_4762 IMG_4769 IMG_4776 IMG_4772 IMG_4787 IMG_4790 IMG_4791 IMG_4794 IMG_4808 IMG_4811 IMG_4825 IMG_4828 IMG_4835 IMG_4839
 

 

第三講座

「次回に向けて」ということで弊社の富澤よりお伝えいたしました。

 

IMG_4825 IMG_4826 IMG_4850 IMG_4856 IMG_4854 IMG_4846 IMG_4852 IMG_4844 IMG_4843 IMG_4842 IMG_4840 IMG_4835
 

次回は2018年4月21日に実施予定です!

皆様のご参加お待ちしております!

 

以上です。ここまでありがとうございました!

 

LINEで送る

image000

【ご案内】無料お試し参加 障害年金分科会4月度例会のご案内

 

こんにちは!船井総研の山本です。

今回は障害年金分科会4月度例会のお試し参加のご案内です!

 

今回は、なんと!静岡県ソーシャルワーカー協会 会長の中村敬様をゲストにお招きし、

障害年金についてパネルディスカッションを行います。

image03

▲ゲスト講師の中村様

 

そもそもソーシャルワーカーとは?

主に病院において『疾病を有する患者等が、地域や家庭において自立した生活を送ることができるよう、社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る』専門職のことです。

BY Wikipedia

 

 

厳密にいうと、ソーシャルワーカーには様々な方がいらっしゃいますが

今回は、障害年金に関係がある「医療ソーシャルワーカー」についてお伝えします。

 

iryou_doctor_nurse_jimu
 

ソーシャルワーカーの仕事は多岐に渡り、

医療費の相談から、退院に向けた面談、公的制度の相談などさまざまです。

 

中村様にお伺いしたところ1日8人、1人1時間面談をすることもあるそうです!

 

image05
▲ソーシャルワーカーの役割

 

 

「すべてソーシャルワーカーが対応することができない」

「障害年金など専門的な分野は、専門家に任せたい」

というのが本音のようです。

 

 

ある会員様では、病院関係の問合せではソーシャルワーカーからの相談が一番多いとおっしゃっておりました。

image07
▲病院からの問合せの内訳

 

そこで、今回は中村様に業務内容から病院訪問でのNG行動、ソーシャルワーカーと連携するための3つの方法などをお伝えいただきます!

 

 

当日の想定トピック

study_nurseソーシャルワーカーの仕事内容とは?

●ソーシャルワーカーが語る!病院訪問でのNG行動

●ソーシャルワーカーが語る!ソーシャルワーカーと連携するための3つの方法

●ソーシャルワーカーが語る! 患者さんに渡したくなるツールとは?

●ソーシャルワーカーの障害年金関与の実態
※限られた時間の中で行うため、
全てのご質問にお答えできない場合があります。ご容赦ください。

 

開催日程

【日 時】2018年4月21日(土)
【時 間】09:30~17:30
【受 付】09:15~
【場 所】船井総研 東京オフィス


 

東京駅より徒歩1分
▼アクセスは下記をご覧ください
http://www.funaisoken.co.jp/access.html

※当日は裏口へお越しください
※お弁当は弊社で準備いたします

 

講座内容

第一講座:ソーシャルワーカーから紹介を獲得するポイント

講師名:静岡県ソーシャルワーカー協会  会長  中村敬様
日本社会事業大学 社会福祉学部児童福祉学科卒業。

恩師財団済生会静岡県支部 静岡済生会image03総合病院に
医療ソーシャルワーカーとして従事。
その後、総合病院聖隷三方原病院、静岡市桜の園支援課長を経て
現在の静岡厚生病院に至る。

平成21年から静岡県医療ソーシャルワーカー協会 会長を努め
約300名のソーシャルワーカー向けの研修などを行う。

ソーシャルワーカーとして活躍する傍ら、
静岡県立大学短期大学部非常勤講師(看護学科・社会福祉学科)
静岡市介護認定審査会審査委員も務める。

 

第二講座:情報交換会

講師名:船井総合研究所
今回は経験年数別に4グループに分かれて情報交換会を行います。

*お試し参加者の皆様は経験年数にあわせてお席をご準備いたします*

 

第三講座ソーシャルワーカーとタイアップするポイント・最新の障害年金事例10連発

第四講座:次回に向けて

 

お試し参加の方は下記よりお待ちしております^^

こちらからお問い合わせください

 

以上です。ここまでありがとうございました!

 

LINEで送る