学習塾経営・集客コンサルタントブログ

学習塾専門の経営・集客コンサルタントが学習塾経営、集客の情報ほ日々お届けするブログ。学習塾経営にお困りの方は一度ご覧ください!

2017年3月31日 3:46 PM

集客できる学習塾の秘訣

自立指導塾

現在のように学習塾が乱立している状況では
集客できている学習塾とそうでない学習塾がはっきり分かれてしまっております。

集客できている学習塾は広告費をあまりかけずとも集客に成功しており、
そうでないところはどれだけ広告費をかけて集客できないという状況になっています。

それは、学習塾はサービス業であるため
商品比較が非常に難しく、
クチコミによって集客が左右することが多いからです。

ですから学習塾で集客をするために最低限必要なことは

成績を上げる・志望校に合格させること
成績アップや合格の実績を知らしめること

この2点が必要です。

これができていない塾さんはほとんど集客できることはありませんので、
まずはこちらを意識してもらえればと思います。

ただ、上記だけでも集客できないケースがほとんどです。
その理由は大きく2つで、

実績を知らせ方が悪い
他塾との差別化されたサービスを提供できていない

というところです。

1つ目の実績の知らせ方が悪いという典型的なものは

新聞折込チラシだけでしか伝えていないということです。

新聞折込チラシは近年購読者数が減っており
明らかに地域への浸透度合いが減っているものです。
それだけに頼って認知度アップなどを
行うのは今の時代はうまくいきません。

実績の知らせ方で重要なことは

内部掲示で既存の塾生に知らせること
HP・ブログ・SNSなどで知らせること
看板・外観で知らせること

これらをタイムリーに随時行うことが大切になります。
もちろん新聞折込チラシなどでも伝えますが、
上記をやり続けている学習塾は
集客力は続ければ続けるほど上がっていきます。

また2つ目の集客できていない理由として

サービスの差別化ができていないということが上げられます。

学習塾が多くある中では集団や個別といっただけでは
全く差別化にはなりません。
地域には同じような業態がたくさんあるので、
いかに自塾に特長があるかをしっかり伝えることが大切です。

特長として成果が上がっているものとしては

個別なのに5教科指導
個別なのに正社員指導
個別なのに時間単価が安く・長時間指導
個別なのに毎日通える
集団なのに個別カリキュラム設定
集団なのに個別フォローが多い

のような既存業態の「あったらいいな」が
特長になっているケースです。

これからの学習塾は今までの指導形態のやり方で
販促だけを変えるだけでは成果はでません。

ですので、特長作りは指導形態の変化も含めて
考えていくことが大切です。

ぜひ、そのあたりも今後の塾経営を行う上で
意識してもらいたいと思っています。

我々のクライアント企業様で成功しているのは自立指導です。
自立指導は集団からも個別からも転換でき、
成功を収めています。

自立指導は全ての学習塾様に今後検討していただきたいビジネスモデルです。

自立指導の成功ノウハウをみなさまにお伝えするために、
4月16日(日)にセミナーを行いますので、
小中学部の売上アップを実現したい企業様は
ぜひ、お越しいただければと思います。

コースの作り方
教務のやり方
集客・営業のやり方

などビジネスモデルの全てをお伝えします。

このセミナーをお聞きいただければ
御社の学習塾を生まれ変わらせることが
できると思います。

みなさまのご参加お待ちしております。

***セミナーの詳細*****

小中学部で今、最も成功しやすい業態を開設する

2017年自立指導塾セミナー

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/017778.html

***************

■「自立指導塾」カテゴリの最新記事