学習塾経営・集客コンサルタントブログ

学習塾専門の経営・集客コンサルタントが学習塾経営、集客の情報ほ日々お届けするブログ。学習塾経営にお困りの方は一度ご覧ください!

▼英語教育改革対応法セミナー2017

2016年10月27日 1:53 PM

セミナーが迫ってきました!

学習塾 セミナー, 学習塾経営 セミナー, 学習管理型予備校

こんにちは!

学習塾経営コンサルタントの朝倉です。

 

**********

高校部の業績を倍増させるセミナー

大阪:10月30日 東京:11月6日

https://goo.gl/Zesc0R

**********

 

上記のセミナーの開催が近づいております。

 

学習管理型予備校に変えて

高校部の業績を上げようというお話です。

 

高校部を実施している企業様

これから実施していただく企業様の

どちらにもお越しいただいてためになる内容になっています。

 

私も2時間程度お話しますので、

ぜひ、皆様お越しください。

 

**********

高校部の業績を倍増させるセミナー

大阪:10月30日 東京:11月6日

https://goo.gl/Zesc0R

**********

2016年10月24日 9:24 PM

自学自習できるようになったかの基準を作る

コンサルティング現場より, 自立指導塾

こんにちは!

学習塾経営コンサルタントの朝倉です。

 

最近、私のご支援では中学部、高校部とも

自立指導形態のご支援が多くなっております。

もちろん、集団指導・個別指導の形態もご支援していますが。

 

自立指導は映像やシステムを活用していますので、

教室長や担当者が授業をすることは少なくなります。

 

 

そうなると、何を指導するのか?お金はどこでもらうのか?

 

という話によくなります。

 

私の考えとしては映像授業でお金をもらうということは通用しないと思っています。

映像授業であれば非常に安価で自宅でできるからです。

 

それでは、何でお金をもらうのか?

 

それは「自学自習をできるようにする」というところです。

 

生徒が塾のシステムや環境(自習できる環境など)を活用して、

自学自習できるようになることが価値であり、

成績が上がるポイントです。

 

今までのように授業でお金をもらうという感覚から離れられなければ

この自立指導は成功しません。

 

なので、生徒が自学自習できるようになったかを

明確な数字で見えるようにすることを検討しています。

 

今、お付き合い先複数と導入を検討しているのが

自学自習できるようになったかを数字で把握するためのアンケートです。

 

アンケート項目はある程度できましたので、

次は運用するだけです。

 

運用が成功すれば他塾と大きな差別化ができるものになります。

 

保護者にも自学自習ができるようになっていることが価値として理解できるようになるので、

成績アップ以外の価値が見えやすくなります。

 

もちろん、このアンケートの点数が上がれば

成績も上がるという内容になっています。

 

自立指導をさらに強化するために

このアンケートを完成させ、

業界に新しい風を吹かせたいと思っています。

2016年10月18日 8:44 AM

繁盛する高校部の作り方

学習塾 セミナー, 学習塾経営 セミナー, 学習管理型予備校

こんにちは!

 

学習塾経営コンサルタントの朝倉です。

 

これから学習塾業界が実施していかなければならないことは

新しいことにチャレンジすることです。

 

教育ICTを活用する

英語教育改革に対応する

大学受験改革に対応する

プログラミング教育に対応する

 

など公教育が変化する前に

行動することが必要になります。

 

また、それを成功するためには

新しい業態・コースにチャレンジしなければなりません。

 

今回のメルマガでは高校部の作り方について

今一度書きたいと思います。

 

学習塾の高校部は地方都市ではなかなか繁盛させられませんでした。

 

講師が集まらないというのが主な要因です。

 

その中で拠点を増やしてきたのが

映像予備校です。

 

映像なら講師はいりませんから

拠点展開できてきました。

 

しかし、映像予備校は講師の知名度が重要ですので、

FC加盟して高いロイヤリティを払わなければいけません。

また、競合他塾との差が出ないため、

販促コストをかけられる企業が勝つという仕組みでした。

 

このやり方では基本的に中小企業は勝てませんし、

映像予備校はロイヤリティが高いため

生徒管理を学生チューターに任せることが多く

成績アップができないという弱点もありました。

 

そんな中で新たな業態としてでてきたものが

 

学習管理型予備校です。

 

学習管理型予備校の指導方法は参考書や映像を活用しながら、

生徒の受験戦略、個別カリキュラムを立て、

そのカリキュラム通り進んでいるかを

常にチェックしてあげるという指導方法です。¥

 

毎週面談、毎週テストなどを行うことで

生徒たちの勉強を管理し、

モチベーションを維持することで

驚くほどの成果がでますし、

参考書を中心に行うので、

ロイヤリティなど全く必要ないため、

非常に利益率が高くなります。

 

また、映像予備校のように

映像を売ることで売上を上げるのではなく、

月謝としていただくので、

映像予備校で多くの企業様が懸念される

 

成績が上がれば上がるほど

お金がかかるということがありません。

 

参考書を買ってもらうだけですから

保護者・生徒には本当に負担は少なくてすみます。

 

この学習管理型予備校は我々は昨年から

少しずつお伝えしており、

現在導入している企業様も増えてきました。

 

今後は確実にこの生徒管理をメインにする学習塾が増えます。

 

今までのやり方ではなく

新たなチャレンジとして

高校部の業績を上げる、立ち上げるということを

この学習管理型予備校で実施してもらえればと思っております。

 

最後にご案内ですが、

学習管理型予備校を導入するためのノウハウを

全てお伝えするセミナーがありますので、

ぜひ、お越しいただければと思います。

 

お申込みはこちらから

http://www.jukencompass.jp/seminar

 

高校部の業績を倍増させるセミナー

大阪:10月30日 東京:11月6日

http://www.jukencompass.jp/seminar

2016年10月14日 6:26 PM

次世代型学習塾経営研究会10月度例会が終了しました!

次世代型学習塾経営研究会

こんにちは!

学習塾経営コンサルタントの朝倉です。

 

先週の10月9日日曜日に

 

次世代型学習塾経営研究会10月度例会が無事終了しました!

 

今回のテーマは

 

冬期から来春までの集客スケジュール

季節講習を一人当たり単価10万以上を実現する方法

高校継続率を70%以上実現する方法

情報交換会

 

と盛りだくさんの内容でした。

 

特に皆様にご好評だったのは下記2点のゲスト講座でした。

 

季節講習を一人当たり単価10万以上を実現する方法

dsc03062

高校継続率を70%以上実現する方法

dsc03092

 

こちらのゲスト講座は会員企業様の中で

それぞれのテーマで秀でている企業様にお願いしました。

 

会員の皆様は非常にメモを取られ、たくさん質問をされていました。

質問がたくさんありすぎて時間をオーバーしてしまいました。。。

 

 

その後の情報交換会も非常に盛り上がり

今回もよい例会ができたのではと

ホッとしました。

 

次回は12月4日

 

1年間の集大成となります。

 

次回は表彰式もありますので、

今年のMVJ(最優秀学習塾賞)はどこになるのか?

 

12月が楽しみです。

 

お試し参加が無料でできます。お申込みは下記まで。

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/100659.html