最新動画

■ 葬祭業全国経営者
フォーラム2015

『3回安定、10回固定 知的欲求を満たして固定客化!』

■ 事前相談強化セミナー

葬祭業向け定期勉強会
葬祭業向け経営塾「2世会」
外部リンク
過去の記事一覧
読んだ本を一部ご紹介
セミナーCD/DVD販売

■ 葬儀業界向け

定期購読・ブログ
葬祭業向けFAX新聞
船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ
船井総合研究所 仏壇・墓石店専門コンサルタント売上アップ応援ブログ

ご登録いただいたメールアドレスに、新着記事をお届けします。ご登録は無料です。

プロフィール
カレンダー
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
今月のイチオシ

ホーム > ’学校に経営に関する戯言’カテゴリー内の記事一覧
2013年12月24日5:00 AM
「考えるだけの時間」を取ろう
皆様 おはようございます。 大道でございます。 いつもブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。 本日は【「考えるだけの時間」を取ろう】というテーマでお話させていただきます。 突然ですが、皆様は会社のことについて「ただただ、集中して考える。」そんな時間をお持ちでしょうか? 葬儀業界は繁忙期に突入し大忙しの会社様も多いでしょう。 介護業界でも人の出入りが増えたり、風邪などの感染症の予防対策など含めて忙しい時季にあるといえます。 そんな時季ですから、お客様への対応はもちろん、日々の業務のアクシデントへの対応、社員さんへの対応などてんやわんやと...(「「考えるだけの時間」を取ろう」の続きはこちらへ)
2013年12月3日11:28 PM
商品力を磨きこもう
皆様 こんばんは 大道でございます。 いつもブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。 本日は岐阜県のとある会社に訪問してきました。 久しぶりに社長とゆっくりとお話する中で色々と社長の将来の構想やそれを実現するためのアイデアを聞かせていただきました。 沢山面白い話を聞かせていただきましたが、どれも成功しそうなイメージでした。 それはなぜか? 突飛なアイデアだけではなく、その事業の本質的価値は何か? その付加価値を高めるためにはどんな商品にしていかないといけないのかを考えておられるからです。 先日、この社長は起業を志す若手の前で、本...(「商品力を磨きこもう」の続きはこちらへ)
2013年7月30日5:54 PM
【一つの仕掛けに手間と情熱をかけよう】
皆様 こんにちは いつもご愛読いただきまして誠にありがとうございます。 大道でございます。 本日は【一つの仕掛けに手間と情熱をかけよう】というテーマでお話させていただきます。 皆様の会社では日々、売上アップや社員の定着、経費削減、お客様満足度のアップなど様々な目標に応じた取り組みをされていることかと思います。 ものすごく、沢山の仕掛けを行う会社様、1つに集中して仕掛けを行う会社様、色々だと思います。 もちろん、仕掛けを沢山打つことは重要ですが、それは、その仕掛けの効果を最大化するという前提がありきでのことです。 その為には、一つ一つの仕掛けに手間と情熱をかけることが大切です。 ...(「【一つの仕掛けに手間と情熱をかけよう】」の続きはこちらへ)
2011年1月16日7:49 PM
【来校者のモチベーションを維持できる学校説明会の秘密】
皆様 こんばんは 大道です。 全国的に雪でいろいろ大変みたいですね。 新幹線が徐行していたり、雪落としのために停止したり・・・ こういったときの出張なんかは、ある程度の被害を予想して宿泊代を自腹で払っても前泊する。 などの工夫が必要ですね。 さて、本日は【来校者のモチベーションを維持できる学校説明会の秘密】というテーマでお話させていただきます。 皆様は学校選びの時に学校説明会やオープンキャンパスに参加しましたか? 学校説明会やオープンキャンパスって色んなコンテンツが盛りだくさんですごいのですが、先日のブログで書かせていただいた、「強み」や「コンセプト」などを説明している際に、退屈そうにしている...(「【来校者のモチベーションを維持できる学校説明会の秘密】」の続きはこちらへ)
2011年1月14日11:58 PM
入学したくなる学校の条件
皆様 こんばんは 大道です。 本日は【入学したくなる学校の条件】というテーマでお話させていただきます。 さて、皆様は高校、大学、専門学校(私立小学校、私立中学なども含む)を選ぶとときにどんなところに 魅力を感じて選びましたか。 入試難度の高い学校だから、校舎がきれいだからなどあるかもしれませんが、比較的なんとなく選んだ人って多いのではないでしょうか? ここで比較してください。 以下の二校はどちらも同じ分野の専門学校です。 A校はこの専門分野を扱っている専門学校で、こんなコースがある。人気美容室Cサロンへの就職実績はこのくらいです。なんていう打ち出し。 B校はこの専門分野をこんな「思い」を持って...(「入学したくなる学校の条件」の続きはこちらへ)
カテゴリー おすすめコンテンツ