最新動画

■ 葬祭業全国経営者
フォーラム2015

『3回安定、10回固定 知的欲求を満たして固定客化!』

■ 事前相談強化セミナー

葬祭業向け定期勉強会
葬祭業向け経営塾「2世会」
外部リンク
過去の記事一覧
読んだ本を一部ご紹介
セミナーCD/DVD販売

■ 葬儀業界向け

定期購読・ブログ
葬祭業向けFAX新聞
船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ
船井総合研究所 仏壇・墓石店専門コンサルタント売上アップ応援ブログ

ご登録いただいたメールアドレスに、新着記事をお届けします。ご登録は無料です。

プロフィール
カレンダー
2018年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
今月のイチオシ

[前日の記事] «
[翌日の記事]  »
2014年11月4日3:02 PM
小さくても強い会社は局地戦に強い

皆様

こんにちは

大道でございます。

いつもブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
本日は【小さくても強い会社は局地戦に強い】というタイトルでお話させていただきます。

本日は朝から複数の葬儀社で集まって作られた協同組合で講演をさせていただきました。

お題的には、自分たちよりも企業規模が大きく、営業力、資本力があるような会社と戦うための対策というものでした。

こうした状態からのマーケティング支援というものは非常に多いのですが、やることは非常にシンプルです。
まずは自分の足元商圏で、何で一番になるのかを決め、それを、そのエリアのどの会社よりも早く展開し、その土俵では絶対に負けない体制を整えることです。

一点突破!マーケティングの原理原則ですね。

意外にも、地元エリアで苦戦を強いられている会社の多くは、ほかからも仕事をもらわなくては!
と、飛び道具を使っての商圏拡大をこころ見ますが、正解は逆です!

足元をしっかり固めれていないなら、今よりももっと足元エリアに重点的に販促をかけていく必要があります。

企業規模が小さくても強い会社はこの足元商圏での局地戦にめっぽう強いのです。

みなさまの会社はどうですか?

しっかりと足元商圏のシェアは獲得出来ていますか?

おしまい

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー おすすめコンテンツ