投資対効果を考える
最新動画

■ 葬祭業全国経営者
フォーラム2015

『3回安定、10回固定 知的欲求を満たして固定客化!』

■ 事前相談強化セミナー

葬祭業向け定期勉強会
葬祭業向け経営塾「2世会」
外部リンク
過去の記事一覧
読んだ本を一部ご紹介
セミナーCD/DVD販売

■ 葬儀業界向け

定期購読・ブログ
葬祭業向けFAX新聞
船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ
船井総合研究所 仏壇・墓石店専門コンサルタント売上アップ応援ブログ

ご登録いただいたメールアドレスに、新着記事をお届けします。ご登録は無料です。

プロフィール
カレンダー
2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
今月のイチオシ

[前日の記事] «
[翌日の記事]  »
2016年5月7日9:50 PM
投資対効果を考える

皆様

こんばんは

大道です。

いつもブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

本日は【投資対効果を考える】というテーマでお話させていただきます。

先日、とあるお客のところに訪問しました。

こちらのお客様では、老朽化した葬儀会館をローコストで改装リニューアル
かなりいい感じになっていました。

通常のホールリニューアルはあまり個人的にはお勧めしていません。

老朽化していても、減価償却の終わっている建物は基本的にあまりお金をかけず、
相応のお金を生み出していることが多いからです。

これを安易に投資してしまうと、かけた投資額に対してプラスに作用することが少なく、
損をしてしまうことが多くなります。

しかし、極力費用を抑えての会葬で獲得できる件数で作る売上で、
キャッシュフローをプラスにできるのであればやるべきですよね。

この仕事をさせていただいていて、多いのが意外にも投資対効果をしっかり予測せずに結構高額の投資をしてしまっていることが多いということです。

かけた投資に対して現実的にどれくらいのリターンが得られるのかを考える。

当たり前のことですが大切なことですね。

おしまい

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー おすすめコンテンツ