最新動画

■ 葬祭業全国経営者
フォーラム2015

『3回安定、10回固定 知的欲求を満たして固定客化!』

■ 事前相談強化セミナー

葬祭業向け定期勉強会
葬祭業向け経営塾「2世会」
外部リンク
過去の記事一覧
読んだ本を一部ご紹介
セミナーCD/DVD販売

■ 葬儀業界向け

定期購読・ブログ
葬祭業向けFAX新聞
船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ
船井総合研究所 仏壇・墓石店専門コンサルタント売上アップ応援ブログ

ご登録いただいたメールアドレスに、新着記事をお届けします。ご登録は無料です。

プロフィール
カレンダー
2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
今月のイチオシ

[前日の記事] «
[翌日の記事]  »
2017年4月2日10:44 AM
中期計画から逆算して投資のタイミング見極めよう

皆様

御無沙汰しております!

大道でございます。

いつもブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

【中期計画から逆算して投資のタイミング見極めよう】というタイトルでお話しいたします。

先日、「 葬祭業全国経営者フォーラム2017 」で「 プレミアムコンパクト葬モデル 」のお話しをしたこともあって、
最近、それをやりたいお客様が増えており、そのご相談案件が非常に多いです。

全国各地から問い合わせはありますが、
いままで「 うちは、まだ会葬者も多いし60坪の会館はいらないよ~ 」的な感じのことをおっしゃっていた社長さんが多かったエリア
からの問い合わせが特に多いです。

関東中心圏・関西中心圏を中心に広がっていた、小規模化の流れがいよいよ、閉鎖的な郡部の一部エリアを除いて全国的にまったなし
状態になっているということでしょう。

ですので、
今までそういったニーズのなかったエリアの社長が 不要だと思っている ⇒ 必要なことがことがわかった ⇒ で、どこにどのタイミングで投資すべき?
というお話しになっています。

少し前に投資しているそのエリアの会社は今イケイケでしょうね。

さて、それは置いておいて、
で、どのタイミングで投資すべき?

というところですが、
回答は大体、社長の中長期ビジョンによります!

ということになります。

もちろん業種的に「 プレミアムコンパクト葬モデル 」は、数年前から今が最も旬でしょう。

ただ、
中長期の計画なく、流行っているものに手を出していいのは成長期だけ。
葬儀業界は今、成熟期を越え、右肩下がり気味ですから、
投資はしっかりビジョンや自社の状態に基づいて決めないといけません。

10年後の目標を達成するために、
逆算するといつまでにどうなっていないといけないのか?
そうすると投資のタイミングはいつなのか?
その際の会社の財務状況はどうか?

など目標からの逆算と会社の現状に合わせて投資のタイミングを適切に決めていかないといけません。

それがばちっとはまれば今行きましょう!
と社長にお話しします。

もちろん、そういうことを度外視して、ここに突っ込むんだという経営者独特の感覚はあるでしょう。
それも決していけないこととは思いません。

ただ、あくまで中長期の目標と並行しておかないとだめよ!って話です。

皆様は経営計画ちゃんと作っていますか?

おしまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー おすすめコンテンツ