最新動画

■ 葬祭業全国経営者
フォーラム2015

『3回安定、10回固定 知的欲求を満たして固定客化!』

■ 事前相談強化セミナー

葬祭業向け定期勉強会
葬祭業向け経営塾「2世会」
外部リンク
過去の記事一覧
読んだ本を一部ご紹介
セミナーCD/DVD販売

■ 葬儀業界向け

定期購読・ブログ
葬祭業向けFAX新聞
船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ
船井総合研究所 仏壇・墓石店専門コンサルタント売上アップ応援ブログ

ご登録いただいたメールアドレスに、新着記事をお届けします。ご登録は無料です。

プロフィール
カレンダー
2018年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
今月のイチオシ

[前日の記事] «
[翌日の記事] 
2018年6月1日11:29 AM
ドラスティックに変化せよ!!

皆様
こんにちは!

いつもブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

本日は『 ドラスティックに変化せよ 』というテーマでお話させていただきます。


先日弊社の会議で発表された月二回の全体会議を1回に減らすというお話し。

ちょうど入社して8年と2か月ずっとルーティーンとしてあったものです。

それがなくなりました。ただ驚きはそんなにありません。
背景的には、デジタル化が進んでいない昔の技術からすれば「情報共有」における一番の手段として
開催されたものだったと思います。

また、個人主義の社員が多く、必要な会議が行われなかったことから半強制的に会議をするための
時間を捻出しようとした結果と言えます。

ただ、通信技術の発展と共に、場所を選ばず会議ができるような仕組みができたり、
必要な会議は、チーム、グループ、部として一定レベルで実施されるような文化になってきたことに
より、今まで最良だった手段が最良ではなくなったというところです。

寧ろ少し遅かったようにも感じますが、抜本的にかつ少し急な変化をしました。

しかし、こういう変化は会社経営において非常に重要です。
クライアントさまにも日々伝えてはいますが、変化はドラスティックに行えと。
そして、その変化に耐えうる組織づくりこそが強者であり続けるポイントだと。

徐々に変化する。これもある種大切かもしれないですが、
変化しかけたくらいに違う潮流が起き、微妙な変化が正直無意味化することも
考えられます。それくらい変化の激しい世の中になってきています。

それであれば、常にドラスティックに変化し、それに耐えうる組織文化を醸成していくことが
最も重要になってきます。

大小問わず、皆様の会社もドラスティックな変化とそれに耐えうる組織づくりをしていきましょう!

ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー おすすめコンテンツ