2016年8月2日

美容室経営のブログ効果

美容室 マーケティング全般

皆様、こんにちは!

船井総合研究所 美容エステチームの富成です。

 

本日は「美容室のブログ効果」についてです。

 

よく美容室ではブログを書くように言われます。

・サロンの情報発信

・ブランディング効果

としての役割ももちろん重要でもありますが、

自社サイトのSEO対策として最も効果的な手法です。

 

美容室の検索ワードは基本的に

「美容室 エリア」もしくは「美容院 エリア」ですので

そのキーワードをブログに毎回入れることで

どんどん自社サイトが上位表示されていきます。

 

下記が検索順位別クリック率です。

1位 19.35%
2位 15.09%
3位 11.45%
4位  8.86%
5位  7.21%
6位  5.85%
7位  4.63%
8位  3.93%
8位  3.35%
10位 2.82%

※NetBoosterより参照

 

 

ご覧のように1位と10位でも約18%のクリック差があります。

 

昨日お伺いしたサロンも

1ヶ月毎日ブログを更新していただいた結果

44→23位まで順位が上がりました。

 

これからの時代は100%WEBです。

その中でも自社サイトの活用が

自社の命運を握るといっても過言ではないでしょう。

 

日々のサロンワークをとてもがんばって運営しているのと同様に

WEB運用の時間も確保し、頑張って頂きたいです!

 

 

美容室経営・美容室リピートのことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

2016年7月26日

美容室顧客行動のAISCEAS(アイシーズ)とは?

美容室 マーケティング全般

皆様、こんにちは!

船井総合研究所 美容エステチームの富成です。

 

本日は「美容室の顧客の購買行動の変化」についてです。

 

ここ最近、クライアント様の集客数を見ていると

都心部を中心に明らかに変わってきていると感じます。

特に感じるのが、ポータルサイトの反響です。

2015年は100~200PVに一人来店だったのが、

現在は300PVで一人来るかぐらいまで下がっています。

※もちろん地域差はあります。。

 

これは顧客行動の変化に起因していると考えられます。

 

突然ですが、皆さんはAIDMAやAISASといった言葉をご存知でしょうか?

これは顧客の購買行動のプロセスを形にしたものです。

最近で一般的になってきているのは、AISCEAS(アイシーズ)です。

 

ではひとつひとつ見ていきたいと思います。

 

ネットが普及する前はAIDMAでした。

A・・・Attention(注意)

I・・・Interest(関心)

D・・・Desire(欲求)

M・・・Memory(記憶)

A・・・Action(購買)

 

ネット普及後はAISASでした。

A・・・Attention(注意)

I・・・Interest(関心)

S・・・Search(検索)

A・・・Action(購買)

S・・・Share(共有)

 

そして現在はAISCEASといわれています。

A・・・Attention(注意)

I・・・Interest(関心)

S・・・Search(検索)

C・・・Comparison(比較)

E・・・Examination(検討)

A・・・Action(購買)

S・・・Share(共有)

 

言葉を見るとなんとなくイメージがつくと思います!

特に赤文字のComparison(比較)とExamination(検討)

は今すぐ対策を打っていかなければいけません。

 

要するに自社のWEB導線を増やす必要があります。

お客様が美容室を決めるまでに

ポータルサイトを見て

自社サイトを見て

SNSを見て

いろんな口コミ・ブログを見て・・・

とアクションを起こすまでのステップが増えます。

 

WEBはなかなか苦手な分野かと思いますが

ぜひ時流適応で対策していってほしいと思います!

 

美容室経営・美容室集客のことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

2016年7月16日

美容室マーケティングで押さえておきたい9つの数字

美容室 マーケティング全般

皆様、こんにちは!

船井総合研究所 美容エステチームの富成です。

 

本日は「美容室のマーケティング」についてです。

普段は皆さん何の数字を意識して取り組んでいますか?

売上はもちろんですが、サロンの売上を上げるためには

どの数値をいつまでにどこまで伸ばすのか?という目標設定が必要になってきます。

 

今回は自店のポジションを把握して頂くために

マーケティングにおける重要項目の業界平均サロンの数値とモデルサロンの数値を比較できるようまとめてみました。

 

1.技術生産性・・・お店の技術売上/スタッフ数。平均:50万円、モデル:80万円

2.新規客比率・・・総客数に対する新規客数の割合。平均:5~8%、モデル:10~15%

3.新規リピート率・・・新規客数がリピート割合。平均:35~40%、モデル:70%以上

4.店販売上比率・・・総売上に対する商品の売上。平均:5%前後、モデル:20%以上

5.カラー客比率・・・総客数に対するカラー客数の割合。平均:40%前後、モデル:70%以上

6.トリートメント客比率・・・総客数に対するトリートメント客数の割合。平均:15~20%、モデル:40%以上

7.メンズ客比率・・・総客数に対するメンズ客の割合。平均:20~30%、モデル:15%以下

8.平均再来頻度・・・全顧客の来店頻度の平均。平均:2ヶ月~3ヶ月、モデル:1ヶ月半以内

9.スタッフ係数・・・技術客数/営業日数/スタッフ数。平均:3.5人前後、モデル:5.0人以上

 

自店の強みは何で今後の課題は何なのか?

ぜひ参考にしてみてください!!

 

 

美容室経営・美容室集客のことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

2016年7月6日

人口10万人以下の郊外でも新規客比率10%以上を目指す方法

美容室 集客

皆様、こんにちは。

船井総合研究所

美容室経営コンサルタントの富成(とみなり)です。

 

本日は「美容室の新規集客」についてです。

現状、郊外美容室の8割は集客に困っており、

業界数値を平均すると新規客比率は5~7%です。

 

今回は「人口10万人以下の郊外でも新規客比率10%以上を目指す方法」

についてご紹介いたします。

 

重要なポイントは大きく2つです。

 

①SEOに強い媒体の活用

どんなに郊外の美容室でも現在は6割以上の方が

スマートフォンを持っており、WEBで検索する時代です。

人口4万人のところにあるクライアント様でも6割くらいはWEBの来店が占めています。

それほどWEBの活用は「避けては通れない」方法になってきています。

 

特にWEB強化でのポイントは以下の2点です。

・自社ホームページの強化(アクセス数UP、予約導線の明確化)

・「美容室 エリア」で検索した際、上位に表示されるポータルサイト活用

 

 

②必要に応じた紙媒体の活用

10万人以下の郊外エリアであれば、

まだまだ紙での集客が見込めるエリアが多いです。

その場合の集客の目安としては

・チラシであれば、配布部数の0.1%以上が来店に繋がっているかどうか

・フリーペーパーであれば、発生した費用分が来店しているかどうか

で判断します。

 

お客様が動きやすい繁忙月だけに絞って販促をする等

自社の商圏に合ったやり方をすることをお勧めします。

 

クライアント様では20万人商圏でチラシ6万部で168名来店したケースもありますので

郊外の美容室では紙媒体も上手く活用していくと爆発的な集客に繋がることもあります。

 

今後売上を伸ばしていきたいと思われているサロンは

ぜひ新規集客を強化していって頂きたいと思います。

 

美容室経営・美容室集客のことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

 

2016年2月19日

スマホサイトの重要性 美容室の集客

美容室 集客

皆様、こんにちは。

船井総合研究所

美容室経営コンサルタントの富成(とみなり)です。

 

2月の最新セミナー情報!残り3日!!

↓↓

 

お知らせいたします!!

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001524.html

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年2月16日<火>13時~@東京 ※終了

2016年2月22日<月>13時~@東京

■テーマ

年商5000万円の美容室が年商2億円を達成する方法

マーケティングからマネジメントまで成功事例を大公開します!!

■ゲスト講演

7店舗展開され、年商3億円を達成している。

株式会社コンフェティ 加藤万寿夫氏 @愛知県

創業期~年商2億円の道のりをはじめ

現在のブランディング化経営・仕組み経営について

お話いただきます!!

 

■こんな美容室経営者の方におすすめです!

□ 年商3,000万~2億円のサロン経営者!
□ 生産性が60万円以下で、思うように売上が伸びない・・・
□ いろいろ取り組んではいるが、結果がついてこない・・・
□ 独立・出産などでスタッフが退職し、スタッフ数が増えない・・・
□ 会社が継続的・安定的に成長する「仕組み」を作りたい!
□ 2億円サロンを創り、永続的に売上を伸ばし続けたい!

 

すでに45名の方にお申し込み頂いております!

残り枠がわずかです!ぜひ奮ってご参加ください^^

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001524.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

さて、ようやく本題です(笑)

 

【 ホームページはスマートフォンサイトを作る必要がある】

あなたの美容室のホームページは

スマートフォンで見るとどのように表示されるでしょうか?

 

美容室がスマートフォンサイトが必要な理由は2つです。

 

①SEOに強くなる。

昨年3月がグーぐるが発表したモバイルフレンドリー。

http://www.seohacks.net/blog/algorithm/mobile_taiou_seo/

要するに、スマホサイトがあるほうがSEOに強くなります。

 

②予約までの導線をスムーズにする。

PCサイトがそのままスマホで表示される場合、

お客様は何が書いてあるのか分からない状態になります。

お客様の約7割はスマートフォンを利用しています。

 

スマートフォンで見やすいページを作ることでどこに何が書いてあるのかを明確にし、

予約までをスムーズに誘導してあげることが必要になります。

 

セミナーではスマホサイトの作り方や実例までお伝えいたします。

今後の集客に欠かすことのできない要素です。

 

ぜひ一度セミナーまで足を運んでみてください。

ご参加いただく皆様、当日お会いできること楽しみにしております!

 

美容室経営・美容室リピートのことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

 

2016年2月10日

年商5000万円の美容室が年商2億円を達成する秘密大公開セミナー 船井総研企画

美容室 船井総研企画

皆様、こんにちは。

船井総合研究所

美容室経営コンサルタントの富成(とみなり)です。

 

いよいよ…

 

来週に迫りました

セミナー情報

↓↓

 

お知らせいたします!!

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001524.html

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年2月16日<火>13時~@東京

2016年2月22日<月>13時~@東京

■テーマ

年商5000万円の美容室が年商2億円を達成する方法

マーケティングからマネジメントまで成功事例を大公開します!!

■ゲスト講演

7店舗展開され、年商3億円を達成している。

株式会社コンフェティ 加藤万寿夫氏 @愛知県

創業期~年商2億円の道のりをはじめ

現在のブランディング化経営・仕組み経営について

お話いただきます!!

 

■こんな美容室経営者の方におすすめです!

□ 年商3,000万~2億円のサロン経営者!
□ 生産性が60万円以下で、思うように売上が伸びない・・・
□ いろいろ取り組んではいるが、結果がついてこない・・・
□ 独立・出産などでスタッフが退職し、スタッフ数が増えない・・・
□ 会社が継続的・安定的に成長する「仕組み」を作りたい!
□ 2億円サロンを創り、永続的に売上を伸ばし続けたい!

 

すでに40名以上の方にお申し込み頂いております!

残り枠が少なくなってきましたので、ぜひ奮ってご参加ください^^

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001524.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

すいません。。本日は宣伝だけになってしまいました。笑

ご参加いただく皆様、当日お会いできること楽しみにしております!

 

美容室経営・美容室リピートのことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

 

 

2016年1月30日

ポータルサイト集客は本当にリピート率が下がるのか 美容室のリピート

美容室 リピートUP

皆様、こんにちは。

船井総合研究所

美容室経営コンサルタントの富成(とみなり)です。

 

 

【ポータルサイト集客は本当にリピート率が下がるのか】

このテーマは集客の話になるとほぼ100%話題に上がりますが

実際のところはどうなのでしょうか?

 

私は一貫して”リピート率は下がらない”とお伝えしております。

 

新規客の種類は大きく4つに分類されます。

①ジプシー客・・・一箇所に定着せずに転々としている人のこと。ずっとMY美容師を探している客

②浮気客・・・数年間同一店舗で通い続けたお客様が、地域のライバル店の新規出店とともに浮気をする客。

③紹介客・・・既存客からの紹介客。リピート率が高い特徴がある。

④クーポンハンター・・・クーポンのある時期にしか来店しない客。よほどのことがない限り再来店しない。

 

この時に明らかにリピートを下げている客は④クーポンハンターのみです。

現在、多くのエリアでの集客のメイン媒体はポータルサイトであり、

新規集客の割合の5割以上を占めています。

 

そのうち毎回新規でしか来店する気のないクーポンハンターはほんの一握りです。

皆様が取り組むべきはいかに”クーポンハンター”を呼ばない集客をするかが重要です。

 

ポータル以外の集客方法は強化していく必要がありますが、

まだまだ脱ポータルではリスクの方が大きいので見極めが重要です。

 

☆★☆2月美容室経営セミナーのご案内☆★☆

【年商5,000万円の美容室が年商2億円達成する秘密大公開セミナー】

  • 【東京会場】 2016年2月16日(火) 13:00~17:00(受付12:30~)
  • 【東京会場】 2016年2月22日(月) 13:00~17:00(受付12:30~)

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001524.html

年商2億円を達成するための戦略と手法を大公開します!!

クーポンハンターを集めないためのポイントも解説しますので、ぜひご参加ください。

 

美容室経営・美容室リピートのことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

 

2016年1月22日

型をつくる 美容室のリピートUP 

美容室 リピートUP

皆様、こんばんは。

船井総合研究所

美容室経営コンサルタントの富成(とみなり)です。

 

【型をつくる】

今の私からは想像できないかと思いますが

小学校3年生~高校3年生の10年間もの間、野球をやっていました。

 

野球をしていて非常に強く感じることは

「基本の重要性」です。

ボールの捕り方、投げ方、バットの軌道、足の踏み出し方など

すべて型が定まっていてすべてのプレーは基本に基づいています。

 

私の大好きなイチローさんも

「イチローさんにとって天才だと思う人は?」の質問に対して

「むちゃくちゃなスイングなのにヒットを打てる人」と言っています。

 

今回は私が好きな野球に関しての例えでしたが、

美容室でも同様に考えることができます。

 

技術にもオペレーションにも基本となる型があり、

普段の業務は基本に基づいて行う必要があります。

 

基本となる型を作る場合以下の2点に注意してください。

①人によってレベルの格差が生まれにくいこと

②基本に捉われすぎないこと

 

②について補足しておくと

お客様と向き合わず、マニュアルの事柄を必ず実行しようとする状態です。

本来接客というものはお客様の満足度を高めるものなので、

マニュアルをこなすことが目的となってしまってはいけないのです。

 

とはいえ、このバランスは非常に難しいのも事実です。

ひとつひとつの行動に目的と意味を持たせ

「型をつくる」意識をもって美容室経営に励んでいただきたいと思います。

 

 

☆★☆2月美容室経営セミナーのご案内☆★☆

【年商5,000万円の美容室が年商2億円達成する秘密大公開セミナー】

  • 【東京会場】 2016年2月16日(火) 13:00~17:00(受付12:30~)
  • 【東京会場】 2016年2月22日(月) 13:00~17:00(受付12:30~)

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001524.html

年商2億円を達成するための戦略と手法を大公開します!!

 

美容室経営・美容室リピートのことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

 

 

2016年1月8日

経営方針発表会の意味 美容室のマネジメント

美容室 マネジメント

皆様、こんばんは。

船井総合研究所

美容室経営コンサルタントの富成(とみなり)です。

 

【士気を高める経営方針発表会】

船井総研の年始一発目は

必ず全社集合して「経営方針発表会」を行います。

今年は過去最高の800名を越えるスタッフが集まりました。

こんな感じです↓(圧巻です。。)

10655298_1094887170543253_8364150733572117850_o

 

いつもここから一年が始まりますので

正月ボケから一気に頭が切り替わります。

 

私はどんな小さな規模でも経営方針発表会はやるべきだと確信しております。

1.会社の方向性を全スタッフが理解できる。

2.目指すべき数値目標・経営感覚を養うことができる。

3.スタッフ全員の士気を高めることができる。

4.スタッフ同士の結束が強くなる。

5.周りの人へ感謝する気持ちが強くなる。

6.会社好きになる。

 

と、ざっとあげただけでこれだけのメリットがあります。

 

私のお付き合い先でも多いですが、

1月は年始ということもあり、経営方針発表会をやるサロンが多くなります。

 

まだやったことがないというサロンも

一度自分のサロンを見つめなおすという意味でも一度取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

☆★☆2月美容室セミナーのご案内☆★☆

【年商5,000万円の美容室が年商2億円達成する秘密大公開セミナー】

  • 【東京会場】 2016年2月16日(火) 13:00~17:00(受付12:30~)
  • 【東京会場】 2016年2月22日(月) 13:00~17:00(受付12:30~)

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001524.html

年商2億円を達成するための戦略と手法を大公開します!!

 

美容室経営のことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp

 

2015年11月28日

新規集客CPO3,000円以内 美容室の集客

美容室 集客

皆様、こんにちは。

船井総合研究所

美容室経営コンサルタントの富成(とみなり)です。

 

【 新規集客CPO3,000円以内 美容室の集客】

CPOという言葉をご存知でしょうか?

CPOとは「顧客一人当たりの集客にかかるコスト」です。

 

新規集客の場合では、
CPO7,000円→普通
CPO5,000円→そこそこ優秀
CPO3,000円→優秀
と言われております。

 

月商420万円、客数600人、単価7,000円のサロンの場合
目指すべき数値は、
・広告宣伝費 15~21万(3~5%)
・新規集客数 72~78名(12~13%)
・CPO   1,923~2,916円
となります。

 

これを実現するために重要なのが
「どの媒体にいくら投資し、どれだけの集客を目標とするか」です。

・ホームページ
・ポータルサイト
・紹介 etc

と洗い出していき、最初のうちは
強化する媒体を3つ以内に絞る方が良いです。

 

この時の注意点としては仕組み化です。
一月限りではなく、
できる限り継続的に集客が見込める仕組みを
構築してみてください。

 

新規集客方法が確立されると
サロンの売上が上がる体質が出来上がります。
ぜひトライしてみてください。

 

美容室の集客のことでもう少し聞きたいという方は船井総研 富成まで↓

m-tominari@funaisoken.co.jp