奥野 倫充 BLOG

毎日3分でホール業界最新時流がわかる!

2017年2月8日 08:08

金富士の導入について

中古機相場を読む仕事というのは、今後、更に重要性を増すと思います。株式のアナリストが多数存在しているのと同じく、中古機相場のアナリストが存在していてもいい。相場の乱高下をみているとその重要性を感じます。投資の原資を作る役割がある経営者としては、上手に中古機売却をすることでその原資が作れます。営業とは異なる角度で大事な仕事とも思う

 

ちなみに需要に対する供給が足りない機種は海ミドルです。地域によっても異なりますが、海ミドルの支持率は120〜125%程度になります。この支持率なので、海ミドルの中古機相場はどうしても割高になるのです。機種別で支持率を出せば、積極的に買うべきスペックや機種は見えてきます。少々多めに買っても売却できますからね。このように、中古機相場が読めれば、リスクが少ない投資が可能になります。

 

ちなみに、金富士は積極的に買うべき機種と思います。既に締め切られていると聞いたので、触れますが、投資のリスクが少ない機種です。大量導入すれば、当然、集客にはプラスになる。四円パチンコで過剰台数になったとしても、一円パチンコで上手く使えばいい。また、過剰台数でも売却すれば投資の損失リスクは回避できます。また、そんな需給バランスを追っている者としては、三洋様の販売戦略は絶妙で非常にありがたいとも思います。

コラム一覧へ戻る