奥野 倫充 BLOG

毎日3分でホール業界最新時流がわかる!

2017年5月19日 09:49

珍魚を割安で味わえる居酒屋繁盛店より

先日、大阪の北浜にある『典』という居酒屋に行って来ました。漁師が獲った珍魚を仕入れて提供するという居酒屋です。日経ビジネスで紹介されていたお店で、以前から行きたかったお店に念願叶っていくことができました。典は記事の内容通りのお店で、聞いたことのない魚ばかりがメニューに並んでます。しかも、素材も◯だし、調理の仕方も◎。五人でたくさん食べて2.1万円程度でしたので、割安だと感じます。久々にリストに入る良店と出会えました。

 

話は変わって、パチンコ業界のことです。今、パチンコ業界に提案している内容も、実は、『珍魚を仕入れて上手に調理する』という戦略をご提案してます。先日お伺いしたホール様も、今年からその戦略に移行。好調店舗は着手前比較で120%以上の稼働アップに成功してます。着眼しているのは、4円パチンコ×30%のミドルその他を活かすことに特化していることです。4円パチンコ×15〜20%の海ミドル。4円パチンコ×30〜35%の主力ミドルは大手資本が有利ですし、そもそも価値提供を追求しているお店は山のようにとあります。しかし、4円パチンコ×30%のミドルその他を支持するお客様の満足度を徹底追求するお店はあまりないのです。

 

ただ、4円パチンコ×30%のミドルその他を活かす営業戦略は、市場に出回らない珍魚を仕入れて活かす居酒屋と似てます。仕入れの目利きも難しいし、活かし方も難しい。ただ、今回の居酒屋の店主からヒントを得たのは『うちは珍しい魚を出すと常連に喜んでもらえる。普通の食材はあまり感動されない』とおっしゃっていたこと。店の営業戦略を理解して支持するお客様を増やすのが重要と気づけた珍魚居酒屋でした

 

 

 

コラム一覧へ戻る