奥野 倫充 BLOG

毎日3分でホール業界最新時流がわかる!

2018年1月12日 10:55

パチンコ業界の顧客データ分析

昨日は、某社にて、弊社の顧客データ管理コンサルタントの勉強会を開催いただきました。講師は、弊社にて、小売業や通販業界、飲食店などで顧客データ管理のコンサルティングを手がけている一人者です。その第一人者の講演からは、他業種で取り組まれている意味合いがわかり、また、パチンコ業界の顧客管理がぐっと前進する手応えを感じる勉強会でもありました。

 

ちなみに、その第一人者が提案しているのは、デシル分析という手法です。様々な基軸に沿ったデシル分析に従い、お店の戦略が全て見直せる。後半は、そんな打ち合わせになりました。具体的には、機種配置、入れ替えを強化すべき機種属性。付帯施設との連携や接客方法など。分析が上手く進み、また、データの蓄積ができれば、革新的なルール化ができそうです。

 

パチンコ業界は、広告に関するコンプライアンスが遵守されるようになってから、顧客データ管理の必要性が少なくなってしまった感があります。しかし、デシル分析を用いて小売業の顧客データ管理をコンサルティングしている第一人者の提案を聞くと、まだまだ深掘りすべき部分がたくさんある。顧客データ管理=販促と考えるから行き詰まるだけ。そうではなく、デシル分析をとっかかりにルール化を進めれば、法令遵守で優良顧客を増やす取り組みや戦略が構築できそうです。時間と労力、そしてデータが揃うか?が重要ポイントですが、引き続き追って行きたいと思います

コラム一覧へ戻る