奥野 倫充 BLOG

毎日3分でホール業界最新時流がわかる!

2018年1月25日 11:59

設定付パチンコやパチスロ六号機のこと

以前の機種の撤去話と並行して、新たな機種の話が出てきてますね。先日、設定付きパチンコに関する情報をお聞きしましたが、個人的にはとても楽しみだなと思えました。設定変更=TS変更だけではない。まだ、未確定な部分が多いと思うのですが、プレイヤーとして楽しみと思える部分が多いのです。射幸心とか、一回の出玉なんかはあまり興味がなく、個人的には、やはり、ゲーム性が多様になるのが希望です。設定付きパチンコの話を聞いてると、そんな方向性になるのでは?と思えます。

 

 

また、パチスロ六号機に関しても、いろんな情報が飛び交ってます。これから決まっていく未確定な部分が多いと思うのですが、ただ、楽観的に捉える情報には懐疑的です。というのも、総量は決まってますから、射幸心を測るようなスペック軸は限界があるのです。しかし、その軸で楽観論が出たり、推論が飛び交う。まだまだ、お客様の楽しみ=射幸心という基軸のみで議論されている寂しさを感じます。

 

 

パチンコ業界は、射幸心という基軸だけで語られるので、「苦しい、苦しい」という意見に集約されるのだと思います。ただ、メーカーの開発の方々や、パチンコ好きなプレイヤーと話をしていると、そうではなく、いかに面白い機種を作るか?に集約されるのです。パチンコ好きなプレイヤーならば、パチンコのゲームの面白さに関する話が盛り上がる。射幸心以外の面白さや楽しみ方が意見として増えると、もっとパチンコ業界は良くなると思えます。個人的には、設定付きパチンコやパチスロ六号機が楽しみで、ワクワクしてます

コラム一覧へ戻る