奥野 倫充 BLOG

毎日3分でホール業界最新時流がわかる!

2012年2月8日 14:12

2012年の空白マーケット:4円パチンコの占有率独占について

2012年の空白マーケット:4円パチンコの占有率独占について

2012年2月8日

先日、約50社の企業様が集まる某勉強会にて講演をさせていただく機会がありました。

この50社の合同勉強会は、お互いに競合しない企業同士が集まり、情報交換をしあうことでお互いに高めあう取り組みを継続されている会。10年以上継続されていて、継続によるその絆の深さの価値は図れないレベルだな、と感じる会です。

その勉強会において、質問で最も多かったのが、4円パチンコにおける占有率独占について。
例えば、稼動30,000発を切り、25,000発を切ることも時間の問題と考えられる機種(例:花の慶次焔)は高稼働とはいえず、稼動という側面で見ると撤去が検討できる機種といえます。

しかし、そんな機種において、競合店で撤去が相次ぎ、地域内の占有率が独占(42%以上)になりつつある一面があれば、一概に撤去は得策ではないともいえます。高稼働しなくとも、入れ替え不要機種として長期運用が可能な機種になる可能性があるからです。

しかし、質問を頂いた中で改めて考えたことですが、新たに市場を創ることの可能性については、特に4円パチンコでは難しいと思います。

例えば、1ホールの取り組みで4円海ミドルの市場拡大を実現するのは、実質難しく、実際にクライアント様を通じて実現できたのは、現状客数を維持し ながらその客数の独占をした程度です。特に4円パチンコにおける占有率独占においては、あくまでも縮小市場を前提とした中での取り組みが重要だな、と感じ た次第です。

【重要なご連絡】 「ブログ会員」一時休止のお知らせ

いつも奥野倫充オフィシャルサイトをご利用いただき、ありがとうございます。

会員専用コンテンツ“奥野倫充のブログ『今、お伝えしたいこと』”は、今後より多くの方に奥野からの最新情報をお伝えできればと考え、この度「ブログ会員」を一時休止させていただくこととなりました。

よって今後はID・パスワードの入力の必要無く、ブログをご覧頂けるようになります。
既にご登録頂いている方には、何卒ご理解頂きますようお願い致します。

※メルマガ配信登録をされている方には従来どおりお届け致します。

奥野 倫充

株式会社船井総合研究所 パチンコ支援ビジネスグループ
エグゼクティブ経営コンサルタント 奥野倫充

パチンコビジネス支援チームでは、数多くの現場支援やプロジェクトを次々と成功させ、パチンコ業界に残してきたインパクトや功績は非常に大きい。
現在は船井総合研究所第五経営支援部次長として、東京のパチンコビジネスチームを率いている。 月に約20社を超える月次支援や、講演会、セミナー、研究会、執筆活動等、月の9割以上を現場における業績アップ支援にあて、全国を飛び回っている。
船井総研を代表するトップコンサルタントとして日々活躍中である。

ブログ 『奥野倫充の本音と現場の舞台裏』

⇒ このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

⇒ このコンサルタントのメールマガジンを購読する(登録無料)

一覧へ

コラム一覧へ戻る