奥野 倫充 BLOG

毎日3分でホール業界最新時流がわかる!

2012年8月31日 12:29

0.5円パチンコのメガ台数について

0.5円パチンコのメガ台数について

2012年8月31日

先日、1円パチンコ海で成果が出始めたホール様にお伺いした。数ヶ月前よりSAG20台を強化。40,000発近くのOUTが達成できたこともあり、次は大わんわんパラダイスや大海2の導入で粗利確保を目指す段階だ。そして、次の着手は0.5円パチンコ。

というのも、某ホールの0.5円パチンコ等価で導入されたヤッターマン甘や銭形平次、南国育ち沖縄甘などが高稼働&高粗利を獲得できている。以前のヒット機種、人気機種を上手に使えば0.5円パチンコの業績アップが可能と見られるからだ。『簡単な事×成果130%』を意識すれば、安価な機械代でも業績があげれることを改めて認識できた一日だった。

また、特に0.5円パチンコ強化においては、0.5円パチンコのメガ台数でお店全体の集客力が高めれるとも思う。200台クラスの0.5円パチンコはあまり全国に見られない事例だが、先ほど挙げたような安価な中古機を有効活用すれば採算が取れる機種構成は可能。

『ニッチ市場のメガ台数』は広告規制下における集客力アップの有効戦略と思えるだけに、その切り口・成功事例を多く作れればより多くのホール様にお役に立てると思う。

奥野プレミアムメルマガ 配信登録(無料)はこちら

奥野 倫充

株式会社船井総合研究所
エグゼクティブ経営コンサルタント 奥野倫充

パチンコビジネス支援チームでは、数多くの現場支援やプロジェクトを次々と成功させ、パチンコ業界に残してきたインパクトや功績は非常に大きい。
現在は船井総合研究所第五経営支援部次長として、東京のパチンコビジネスチームを率いている。 月に約20社を超える月次支援や、講演会、セミナー、研究会、執筆活動等、月の9割以上を現場における業績アップ支援にあて、全国を飛び回っている。
船井総研を代表するトップコンサルタントとして日々活躍中である。

ブログ 『奥野倫充の本音と現場の舞台裏』

一覧へ

コラム一覧へ戻る