奥野 倫充 BLOG

毎日3分でホール業界最新時流がわかる!

2016年10月26日 12:17

農家の広告代理店

愛知県の大府市にげんきの郷という施設がある。JA直営の野菜小売販売+温浴という施設。休日になると名古屋からの観光客+安くて新鮮、生産者の顔が見える野菜を買い物するお客様でごった返す。私が視察した時は、温浴施設への入場が一 […]
続きを読む
2016年10月22日 16:03

パチンコビジネスの進化形業態

今朝の日経新聞で『コンビニが移動式販売車をスタート』という記事があった。最近は、路面店だけでなく、駅の売店や社員数が多い会社の中にもコンビニは出店するようになった。そして、次は移動式販売車。コンビニが路面店に留まらず、ど […]
続きを読む
2016年10月19日 08:40

お客様の気持ちを知る仕事について

以前、小森さんや西尾さんと定番セミナーをしていた頃は、定番セミナー終了後にセミナー参加のお客様と食事をする機会が多かった。食事の機会にセミナー内容の感想をお聞きしたり、お客様からの経営相談を受けたり。参加いただいたお客様 […]
続きを読む
2016年10月18日 09:52

一日1000人集客する100円パン屋さんの事例

パチンコホールのパワーというのは本当に凄いと思う。例えば、販促費。例えば、月粗利3000万円を獲得しているホールの場合、粗利×3%の販促費を予算計上すれば約100万円が月々で使える費用となる。最近強調している粗利×10% […]
続きを読む
2016年10月14日 19:10

折込チラシに変わる有力販促媒体

最近、テレビ番組が画一化している。特に民放は似通った番組企画ばかり。特に、ドラマは大河ドラマ以外は10年くらい全く観ていない。このテレビ離れは私だけか?と疑問に思っていたらそうではないらしい。最近はYouTubeで好みの […]
続きを読む
2016年10月14日 19:08

北斗修羅の活用方法について

山崎豊子原作の小説ゆドラマ化した『白い巨塔』では、主人公の財前五郎がアウシュビッツ収容所を見学したシーンがあった。財前五郎は、二本に別れた線路を見ながら、結局、どちらの線路に行っても収容者が処刑されるという残酷なヒトラー […]
続きを読む
2016年10月10日 12:27

三年間で+40億円の年商アップに成功した某社

以前、無料パチンコの取り組みをヒアリングさせていただいた某社。無料パチンコ参加を呼びかけるべく、近所の家庭を一軒一軒訪問した際、最も印象的だったのが『パチンコ店を知らない』方々が多かったことだという。パチンコ店は地域の方 […]
続きを読む
2016年10月9日 17:51

沖縄海4の導入状況

海シリーズやジャグラーシリーズ。主力機の新台に関しては、『新機種を出して欲しくない。機械代がかかるから』という意見も多い。ただ、主力機で多機種構成とするならば、海物語もジャグラーも多機種出てもらったほうが助かる。新規顧客 […]
続きを読む
2016年10月7日 12:26

主力機強化と配置の工夫

先日、パチンコホール繁盛店研究会にて、視察ツアーをさせていただいた。会員様とともに繁盛店を20軒ほど視察して回り、繁盛店たる要因をシェアする。『船井総研の視察ツアーは体育会の合宿のようだ』と指摘を受けることもある。しかし […]
続きを読む
2016年10月4日 18:35

話題機導入の後出しジャンケン成功事例

先日お伺いしたA社にて。8月末、競合店が桃鉄を一円パチンコに導入してきた。競合店はその効果もあって一円パチンコ巻き返しに成功。9月の稼働アップに成功している。クライアントとは、その競合店の仕掛けに対して無策であったことを […]
続きを読む