自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    [前日の記事] «
    [翌日の記事]  »
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • 2015年4月30日7:12 AM
    スクール経営に大切な5月のスタートダッシュ
    CATEGORY: 日々雑感

     

    今回は5月の動き方についてです。

     

    3月、4月と比較して5月は「生徒が動きにくい」時期と思われがちです。

     

    しかし、実際に各スクールの動向を見ていると、5月は生徒が動きにくいわけではなく、

     

    1)GWが存在することによって稼動日が少ない
    2)スクール側が販促活動を行わないため消費者が動きづらい
    3)生徒募集のキャンペーンの期限を4月末までにしてしまっている

     

    というスクール側の都合が原因だといえます。

     

    事実、5月・6月に販促活動や内部紹介を強化しているスクールや塾においては、5月は日付分減少しますが、6月は4月と同等の反響数を獲得できているケースもあります。

     

    5月・6月入学の方の声を聞くと、3月・4月は入学準備や年度替り、お花見、引越しなどのイベントでバタバタしていて、それどころではない。5月、6月になってやっと新生活に慣れて新しいことが始められる…そんな声も多いのです。

     

    そのため、この5月・6月戦線で大切なのは「スクール側の思い込み」を無くす!ことなのです。

     

    5月のGW明けにしっかりと販促活動を行うことで、確実に生徒は動きます。

     

    しかし、5月にも大々的に販促費用を使っての募集はしづらいのも事実でしょうから、大切なのは、

     

    1)WEBサイトや看板告知に「5・6月生募集」をしっかり打ち出す
    2)同様に「4月末までのキャンペーン告知」などの4月色は即座に消す
    3)紹介・ポスティング・校門配布など費用対効果を重視したピンポイント販促活動を中心に行う

     

    この3点です。

    ぜひ、今からGW明けの準備をしていただけたらと思います。

     

     

    ● 2015年 子ども向け教室経営戦略セミナー受付中 ●
    http://www.funaisoken.co.jp/seminar/315456.html

     

    img_seminar_315456_01

     

     

    【東京会場】 2015年5月17日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)
    (株)船井総合研究所 東京本社
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
    JR東京駅丸の内北口より徒歩1分

    ▼まずは無料小冊子をご覧ください

     

    img_seminar_315456_05

    http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_315456_01.pdf