自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    [前日の記事] «
    [翌日の記事]  »
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • 2015年11月25日8:06 AM
    先行する幼稚園・保育園業界から学ぶスタッフ育成&定着術

     

    12月12日に開催させていただく「教育業界向けマネジメントセミナー」。

    こちらのセミナーでは、スクール・学習塾業界の皆様に是非とも参考にしていただきたいゲスト講師講座として、

    ある「幼稚園」の園長先生の講演を用意させていただきました。

     

    なぜ、スクールや学習塾業界の皆様に、幼稚園の話を聞いていただきたいか。

    その理由は、幼稚園や保育園業界の人材採用・育成などのマネジメントの時流は、スクール・学習塾業界よりも先行しており、

    また、はるかに難易度が高いため、ノウハウも先行して高度化しているからです。

     

    少し解説をさせていただきますと、幼稚園・保育園業界の人材育成・定着が難しい原因は以下のような環境があるからです。

     

    1)20代の新卒の女性の先生を継続的に雇用して育成していく必要がある
    2)幼児や子どもと長時間接する仕事であるため、精神的な負担が重く、離職率が高い
    3)さらに音楽会や発表会、運動会などのイベントや行事が定期的に開催され、それがスタッフの負担をさらに重くする
    4)女性の結婚・出産によるスタッフの退職が定期的に発生する
    5)少子化とハードな労働環境によって、業界への就職を希望する学生の人数が減少中(採用難)

     

    このように幼稚園・保育園業界は、ことマネジメント面については、上記のような様々な難問に直面しており、

    人材関連の問題が恒常的に発生している業界なのです。

     

    まさに、これからのスクール・学習塾業界が直面するマネジメント関連の問題が既に発生している「先輩」業界なのです。

     

    このような先を行く業界の中で、新人の先生達の教育体制の整備、スタッフの負担を軽減する運営体制の確立など、

    様々なマネジメント面の工夫によって、活躍している園の事例はきっと皆様のこれからの経営の参考になることは間違いありません。

     

    「別の業界だから」ではなく、「先を行く業界だからこそ、未来の自分達の道しるべとなる」という発想で、この講座をお聞きいただけたらと思います。

     

     

    おすすめセミナー

     

    教育業界の人材育成・定着・採用の最新ノウハウが学べる!

     

    教育業界向けマネジメントセミナー 12月12日(土)

     ~社員が定着する・若手スタッフが育つ働きがいのある職場づくり~

     

    http://www.funaisoken.co.jp/seminar/187657.html

     

    ※経営者・経営幹部 現場スタッフ向けセミナーです

    「顧客」「スタッフ」「園長・経営者」
    全員が幸せな”最幸”の環境づくりを目指すマネジメント手法

     

    第1講座 
    少子化&人口減少時代を生き残るための教育業界のマネジメント戦略

    第2講座 
    新人の育成・定着&スタッフの負担軽減マネジメント術
    ”イマドキ”新卒・若手社員の戦力化・定着術

    第3講座
    中途・ベテラン・パート&多拠点・遠隔地スタッフマネジメント術

     

     

    img_seminar_187657_01