自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    [前日の記事] «
    [翌日の記事]  »
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • 2016年4月25日11:20 PM
    教育・スクール業界における革新・イノベーション

     

    アップルのスティーブジョブズ氏、また様々な業界の成功者の事例を見ていると、

    しばしば出てくるキーワードが「イノベーション・革新」です。

     

    イノベーション・革新を業界に起こすことが成功につながった!という言い方ですね。

     

    こうしたイノベーション・革新を業界におこすことに憧れを持たれる経営者様は多いようです。

     

     

    実際に従来の業界の常識ややり方を大きく変えるような、新商品や新ビジネスモデルの創造が企業を大きく成長させた事例は多々あります。

    教育・スクール業界においても、

     

    料理教室業界におけるABCクッキングスタジオ (ガラスばり・好立地・パンやケーキに強み)

     

    英会話教室業界におけるGABA (マンツーマン英会話)

     

    フィットネス業界におけるライザップ・カーブス (パーソナル・成果コミット・サーキット)

     

    などは明らかにイノベーションを業界に起こして、あれだけの勢力になったといえます。

     

    それでは皆さんの教室やスクールが革新やイノベーションを起こすためにはどうしたらいいのか?

     

    実は応えはシンプルで、チャンスはどの企業様の目の前にあるのです。

     

     

    イノベーションや革命は単なるアイデアレベルで突然生まれるのもでは実はありません。
    実はシンプルに

     

    1)業界の環境や法制度が大きく変革する時期
    2)消費者のニーズが大きく変革する時期

     

    これらの時期には、従来のやり方やビジネスモデルでは、満たされないニーズや不満を持つ顧客が多数生まれます。

     

    その消費者の満たされないニーズに対して、従来のやり方にこだわらず、ゼロベースで新しいやり方を試してみる!

    これが王道なのです。

     

    実際に今、教育業界においては「大学入試改革」や「英語教育改革」などの、大きな時代の変化、それに伴う消費者のニーズの変化が起きています。

    この時期に「今までのやり方どおりで何とかしよう」と考えるのではなく、

    「これからの時代に消費者から支持されるのはどういうやり方だろうか?」という発想で、新コースや新商品をつくっていく、

    これが新しい時代の成功のコツであり、俗に言うイノベーションなのです。

     

    イノベーション・革新を起こすことができれば、従来の自社のビジネスの延長戦ではなく、全く新しいビジネスの世界が見えてきます。
    それは乗っているレールが「勝ち組のレール」の切り替わるともいってよいでしょう。

    これだけ環境が変化し、ニーズが変化する時代の中で
    目の前の変化をチャンスに出来るかどうか?
    イノベーションを起こせるかどうか?
    それは全て自分次第なのです。

     

     

     

    意外に、これだけ環境が変化している中でも、肝心の「イノベーション」に憧れを持っている方が、

    従来のやり方にこだわったり、投資を躊躇したり、少しずつ変えていけばいいか・・・と弱腰になって、他社に先を越されるなんてことが多いのですよね。

     

    「幸運の女神は前髪しかない」とはよくいったものです。

     

    他社に先駆けて手をつける!これが大切です。

     


     

    ◆英語教育改革対応法セミナー◆

     

    英会話スクール・英語コースを取り扱う学習塾、外国語専門学校必見!

    文部科学省が進める「英語教育改革」によって始まる「英語教育新時代」に

    業績を飛躍的伸ばすためのノウハウとテクニックを大公開!

     

    ↓詳しいご案内はコチラ!

    http://www.funaisoken.co.jp/seminar/005605.html

     

     

    img_seminar_005605_01

     

     

    • 【大阪会場】 2016年5月15日(日) 13:00~17:00(受付12:30~) (株)船井総合研究所 大阪本社
    • 【福岡会場】 2016年5月29日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)リファレンス駅東ビル 貸会議室
    • 【東京会場】 2016年6月5日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)(株)船井総合研究所 東京本社