自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    [前日の記事] «
    [翌日の記事]  »
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • 2017年5月13日10:16 PM
    5月からの生徒募集の考え方

     

    GW明け・5月中旬からの1ヶ月半が「春期の生徒募集戦線」の後半戦といえます。

     

    学習塾においては、そのまま夏期講習戦線に向かいますので、ここからの2ヶ月半が重要な時期ですね。

     

    改めてこの5月~7月期の生徒募集における環境要因を整理しましょう

     

    1)気温が上がり外出しやすい・体調を崩しにくい
    2)新年度での生活や時間のサイクルが落ち着き始める(余裕が生まれる)
    3)入園・入学などで全く新しい生活動線が生まれる層が存在する
    4)新年度のクラス替えで新しい人間関係が生まれる
    5)(学習塾)新年度第1回目の定期テストが行われる ※結果や序列が判明する
    6)(学習塾)部活生などにとっては新1年生が入ってくる

     

    一例をあげてみましょう。
    幼稚園に入園した年少の園児を持つ家庭の場合、こどもにとっては幼稚園のお友達ができることによって、そこから様々な刺激や情報をもらいます。

    また保護者にとっても送り迎えや参観日などで幼稚園や保育園に出向く機会ができますから、園付近の看板を見たりする機会が増えます。

    またママ友などから習い事情報などを仕入れる機会も増えるでしょう。

     

    こうして考えてみると、5月からの時期はスクールの生徒募集にとっては大きなチャンスが生まれることがわかるかと思います。

     

    この時期の生徒募集のポイントは
    ①外観販促(業種告知・春期入学生募集告知・受け入れ年齢告知)をしっかり行う
    ②在籍生・新規入会生からの紹介やクチコミ促進策を行う
    ③保護者からのクチコミ促進策を行う

     

    この3点に集約されます。またサポート的に門前配布やポスティングなども実施するとよいでしょう。

    ぜひ春戦線の後半戦を有意義なものにしていただけたらと思います。