自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2007年3月
        4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • ホーム > ’2007年03月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2007年3月21日11:08 PM
    ネット上の口コミの重要性
     あるスクールさんで次のようなお客様がいたそうです。 ・当該分野の技術を習得したいと思ってスクール探しを始めた ↓ ・業界最大手のスクールに興味を持ったが、ネット上での評判の悪さにさすがに疑問を持った ↓ ・そのスクールの説明会に行ったものの、ネット上の悪い評判を裏付けるかのような営業色の強さで× ↓ ・MIXI上で同じような職種を目指す人達のコミュで勉強 ↓ ・たまたまお付き合い先のスクールの卒業生の方と知り合う ↓ ・そのスクールは「楽しかった」「良かった」という話を聞き...
    2007年3月19日12:48 AM
    NOVA敗訴確定の見込み
    え~と、なんというか追い込みがかかっています…。 「NOVA 解約返還で敗訴確定へ」 英会話学校大手「NOVA」(統括本部・大阪市)に入学後、途中解約した男性が「前払いした受講料の残額を返さないのは違法」として返還を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は上告審判決を4月3日に言い渡すことを決め、関係者に通知した。 弁論が開かれていないことから、請求通りNOVA側に約31万円の返還を命じた1、2審判決が確定する見通し。NOVAの解約を巡っては複数の訴訟が起こされているが、最高裁判決は初めて。同種訴訟に影響を与えそうだ。 1、2審判決によると、男...
    2007年3月8日12:46 AM
    敗軍の将=猿橋、兵を語る
    CATEGORY:異議あり!!
    日経ビジネスの「敗軍の将、兵を語る」のコーナーに、 NOVAの猿橋社長が記事を掲載しています。 ざっと読んでみましたが…。 なぜNOVAがこうなってしまったのかよくわかります。 トップがこんなレベルでは…(;´Д`) 記事の内容は、ほぼ全て返還金ルールの正当性を訴えるもの。 反省の色はあまり見受けられません。 こんな自己弁護に等しい記事をこの時期に掲載するなんて、 日経BP社の気が知れません。 (おそらくNOVAが日経関連の大口スポンサーだからでしょうが…) 返還金ルールに執着するのではなく、&...