自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2008年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    1 / 6123456
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • ホーム > ’2008年09月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2008年9月30日10:58 PM
    スクールの季節指数
    はやいもので9月も終わりです。 秋はそれなりにお客様が集まるものの、スクールにとっては12月という退会のキッカケになりやすい時期も近付いています。 しかし、1月からの「新年から何か始めよう」消費者が多いのも事実なので、この年末年始の仕掛け次第では退会を減らし、継続を強化することも決して難しくはありません。 目先の「点」ではなく「線」発想でイベント講座開発などは取り組みたいものです。 ...
    2008年9月29日9:54 PM
    無料サービスは無責任!?
    ある学習塾の全体会議で幹部さんが下記のような趣旨の発言をされていました。 「みんなが無料でお客様に提供しているサービス内容やイベントはそれ自体はすばらしいことだけど、無料であるというこちら側の油断があって、本当に良い企画にするためにじっくり検討時間を設けているだろうか?」 「有料のサービスやイベントを企画することは非常に難しい。企画側にも責任が重くのしかかってくる。でも、その重圧を克服できるくらい良い内容を企画できれば、お客様は絶対に利用してくれるはず。それが結果的に自社のサービスクオリティのアップにつながるはずだ。」 この発言を聞いてさすがだなあと思いました。ス...
    2008年9月28日11:15 PM
    講師の向上心
    「まだまだ自分達の教え方を見直して、さらに発展させないといけないんじゃないでしょうか?」 あるスクールのMTGで講師の方がこんなことを言っておられました。すばらしい…(>_...
    2008年9月27日10:50 PM
    社員が伸びやすい環境
    若手の社員が成長しやすい環境として、 「ひとり暮らしである」 というのが上げられます。 逆に言うと、社会人になっても親元を離れられないのはビジネス人としての健やかな成長に障害がある、といってもよいかもしれません。 理由は、 まず家計が自立していなければ、稼ぐこと、生きていくことの大変さや、目の前の仕事のありがたさが実感しにくい。 さらに家に保護者がいると深夜残業や休日出勤への意識が下がりやすい(反対したり、かわいそうと思ってくれたりするので)。 実家暮らしで家賃も払わず、食事も出てくる環境。 つまり給料20万が全て...
    2008年9月26日10:36 PM
    10億100億1000億への道
    スクール経営で特定分野・特定エリアにおいて「ブランド化されたスクール」という存在の年商目安としては、業種分野にもよりますが、だいたい1億~5億円くらいだと思います。 だいたいこのくらいの年商規模のスクールだと、業界内で一目置かれるような存在になっていることが多いです。この規模はこの規模でスクール経営を営んでいく上では非常に素晴らしい存在なわけですが、さらに企業の成長を目指す場合は、当然10億、100億といった位があるわけです。私自身、100億円の企業さんとは部分的なミッションにおけるお仕事はいくつもしたことがありますが、専属の顧問契約コンサルというのは全くの未知の領域です(笑)&nb...
    1 / 6123456