自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2010年7月
    « 6月   8月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    1 / 512345
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • ホーム > ’2010年07月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2010年7月30日5:54 PM
    スクール向け人材教育セミナー開催間近です
    CATEGORY:日々雑感
       お知らせです♪  以前から告知をしておりましたスクール向けの人材育成に関するセミナーの開催が、明後日8月1日に迫っております。  スクール業界一流の店長育成法大公開セミナーhttp://school-keiei.com/seminar/510252.htm  当日は座学のみではなく、実際にスタッフの意識を高めていくツールを使った参加型のグループワークなども実施予定です。 スタッフ様を派遣される企業様の場合は、後日、セミナー当日のスタッフの方のワーキング内容をもとに、今後の御社における人材育...
    2010年7月29日7:46 PM
    私が尊敬するスクール運営者
        私が毎日チェックしながら、常に頭が下がる思いになるブログ↓  パソコンスクールをやっていく上で気をつけたいことを綴るブログ   タイトルは「パソコンスクール」になっていますが、現実には複数のスクールを運営されている企業の、いち幹部さんのブログなので、ほぼ全てのスクールのスタッフさんに読んでいただきたい内容です。   スクールの経営とは一体何なのか? 繁盛スクールはどんな想いで運営をしているのか? 良いスクールをつくる、スタッフを育てるということはど...
    2010年7月28日7:45 PM
    女性の能力をあなどらない
       最近の企業経営において「女性活用」は非常に重要な意味を持つと思います。  特に今後夫婦共働きが一般化する社会においては、30代、40代以上の女性の活用が大切になってくるでしょう。  実際に私のお付き合い先でも、驚くほど優秀な30代、40代の女性の社員、スタッフさんがたくさんいらっしゃいます。  正直言って、みなさん個性豊かで無難を是とする会社や器の小さいトップの下では能力を発揮できないような個性の強い方々ではありますが、その個性が発揮できる環境と上長が揃ったときの成果の出し方は、すごいものがあります...
    2010年7月27日11:42 PM
    トップの停滞や迷いが組織の成長を止める
    CATEGORY:日々雑感
        私自身、会社内で「スクール・教育ビジネスチーム」という組織のリーダーをしているので、組織とトップの関係について色々と実感することがあります。   自分の組織やお付き合い先の組織を見ていて、しみじみと感じるのは、 「トップが変革と成長を志向しているときは、メンバーもそれに引っ張られるように変化と成長が著しく」 「トップに迷いや停滞があるときは、メンバーもそれに引っ張られるように止まってしまう」 ということ。  おそらくトップの思考等に左右されずに、結果を出し続けたり、成...
    2010年7月24日11:24 PM
    内部販促を見直そう
        スクール活性化の基本原則に、 新規集客で困ったときは、まず「内部販促・内部営業を見直す」 というものがあります。   これは、まず既存のお客様向けのイベントや新講座販売、商品販売、すなわち内部向けの販促や営業を見直して、まずは内部における追加売上の獲得を目指すというものです。  なぜ新規集客が困っているときに、内部に目を向けるかといいますと、新規集客(&入会営業)が苦戦しているときは、そもそもスクールの現場のマーケティング力や提案力に問題があることが多いからです。 ど...
    1 / 512345