自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2013年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    1 / 3123
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • ホーム > ’2013年03月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2013年3月29日5:40 PM
    大学入試にTOEFL義務化先送りへ
    CATEGORY:NEWS雑感
      昨日のエントリーで触れました自民党の教育再生実行本部の提言である、 「全ての大学入試にTOEFLを活用」 について、当たり前ですが異論が続出して先送りになりました。   現実問題として、現代の日本の高校生の英語力はセンター試験で高得点を取れる学生でさえ、TOEFLでは全く歯が立たないレベルですし、中学・高校の英語教育自体がTOEFLに対応していない&教えられる先生がいないという状況ですので、平成30年の導入は無理なのは当たり前です。  ただ、だからといってこの流れが一切途絶えてしまうかというと、そんな...
    2013年3月28日8:39 PM
    TOEFL大学受験とか受験サプリとか色々
    CATEGORY:NEWS雑感
      なかなか教育・塾業界があわただしいことになっています。 少子化というただでさえ難問を抱えている業界なのですが、それとは別に大きな環境の変化が引き起こされつつあります。 その2つというのが ・自民党の教育再生実行本部による「TOEFLを大学受験の必要条件に盛り込む」案 ・受験サプリが本気になった というものです。 1つ目については色々と問題がありそうなのですが、英語教育の根幹が変わってくる可能性があります。現状のような中途半端な英会話スクールでは対応不可能なレベルになるのかもしれません。かといってプリスクールで日...
    2013年3月28日6:30 AM
    スマホ通話接続率NO.1はソフトバンク
    CATEGORY:NEWS雑感
    ほんの数%の差。 スマホ限定の数字。 調査データ自体の数字のバラつき。 エリアも一部に限られる。 ・・・と、まあ色々統計データをじっくり見てみると批判もされそうなソフトバンクのCMなわけですが、広告上手なのは間違いないですね。統計データいじりの妙を感じさせます。学べるところは多いですね。 あとはこういった広告戦略は今の日本で好意的に受け入れられるのかどうかという問題です。明らかに反感を持つ人もいるでしょうし、企業への不信感を持つ人もいるでしょう。 最近、ベストセラーで「統計学は最強の学問である」みたいな書籍が出ていますが、この書籍が今...
    2013年3月27日9:41 PM
    競争とは相対的な序列で順位が決まるもの
    CATEGORY:日々雑感
      どの業界でも言える事なのでしょうが、 「業界NO.1」や「地域NO.1」「セリーグ首位」といった順位づけの序列は、その企業や組織の絶対的な力を表すものではなく、その業界内、地域内、競争相手内での序列を表すものであるということです。 私のような経営コンサルタント業をやっていると、様々な地域、様々な業界の企業様、経営者様とお会いする機会がありますが、 「え~?この企業力で地域一番になれるんだ・・・」 「この業界はこのレベルでトップクラスになれるんだ・・・」 「え~パリーグだとこの戦力で首位になれるんだ・・・」 とい...
    2013年3月25日12:01 AM
    「厳しくも愛のある会社」と「ブラック企業」の違い
    CATEGORY:ビジネス全般
     先日、昔一緒に仕事をしていた方が独立をするということで食事をしました。 今後のビジネスのこと、また前職の職場環境のことなどを聞いたところ、 「う~ん。やはりブラック企業ってあるよな・・・」 としみじみ思った次第です。 状況を聞いていると会社が社員の人生を抱えようと成長させる意識を全く感じない。 人への投資をせず、期待もしない。それに気づいた社員は優秀な人材から辞めていく。だから会社側もそれに気づいて社員に期待することがさらにできない。 マイナスの無限スパイラルが続いて、その中でスクールのサービス品質はドンドン低下していくわ...
    1 / 3123