自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2014年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    1 / 3123
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • ホーム > ’2014年07月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2014年7月30日2:21 PM
    学習塾トップリーダーズマガジン夏号更新!
    私どもが発行する学習塾の経営に関する時流と運営ポイントをご紹介する「塾経営トップリーダーズマガジン」の夏号がアップされています。   塾業界には業界誌はいつくかありますが、広告企業さんや大手塾さんたちの顔色うかがいすぎですし、ちょっと微妙に経営と離れた内容も多いので、こちらは塾の経営に特化した内容になっています。   私の関係企業の社員の皆さんも普通にご登録してダウンロードしていただけますので、ご利用くださいませ。   ? http://www.school-keiei.com/schoolkeiei/column/topleaders/ &nbs...
    2014年7月25日12:00 AM
    共働きのママの気持ちになった経営を
    みるみるうちに成長し、大暴れしてくれています。       ↑なぜか棚をひっくり返し、そこに入るのが大好き・・・ 出張が多いので「会える時間に全力で遊んであげる!」をポリシーにして、帰ったら積極的に遊び相手になったり、お風呂いれたりしていたら、思った以上になつかれています。   帰った途端、トコトコと歩いてきて、足にすがりついて高い高いしろとねだったり、休憩がてらでベットで寝ていると、ベットをよじ登ってきて平手打ちをかましてきます(汗)   やはり時間ではない、質なんだと再認識(笑) それでも圧倒的な質と量のケアを誇...
    2014年7月23日12:00 AM
    最高の感動と幸せを最小の労力で
    昨日は九州の幼稚園へコンサルティングでご訪問。   少子化ノンストップな地域ですが、堅実な園の運営をされておられます。 こちらの園の取り組みで今後私自身も学ばせていただいているのが、   「スタッフにあまり負担をかけないで、子どもや保護者の最高の満足や幸せを提供できる仕組みづくり」 時間と手間をかければ、確かに消費者にとって最高のサービスを提供することはできるかもしれません。   しかし、その結果スタッフの負担が増えてしまい、離職率が上がってしまえば本末転倒です。 もう、日本においては「高負担・高サービス」の運営は地方においては限界を...
    2014年7月18日12:00 AM
    今回のベネッセ事件はスクール・塾の社員の独立問題にも一石
    今回のベネッセコーポレーションの情報流出問題。   ベネッセが多額の金額を謝罪のために用意をしている、自分達は加害者であるなど、 適切なマニュアル的謝罪発言を出されたので、それなりにまとまりつつあります。   ただ、残った問題は「発表がなぜこのタイミングだったのか」などありますし、 ベネッセとしては今後顧客名簿集めやDM送付の難しさ、さらには今回の件をきっかけにした退会など、マイナス要因が膨大にありますが・・・。 今回のベネッセ事件がスクール・塾業界にとってプラスだったかなと思うのは、   「不正競争防止法」   の存在が広く知...
    2014年7月14日12:00 AM
    顧客名簿集めのための並々ならぬ努力と苦労を学ぶ
    ベネッセさんの情報流出事件について。   なんとなくベネッセさんはジャストシステムさんに対してひたすら攻撃基調なのは気のせいでしょうか? さて、今回の事件とは別にスクール・教育業の皆さんにとって注目していただきたいのは、   「これまでのベネッセコーポレーションの名簿集めのための並々ならぬ努力量」です。 今回の事件によって実情が解説されてしまいましたが、ベネッセさんは個人情報保護法の施行以後、従来行っていた全小学生に向けての絨毯爆撃的なDM戦術ができなくなったため、自力で名簿獲得のための様々な努力をしてきました。   マスコミでも取り上げら...
    1 / 3123