自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2014年12月
    « 11月   1月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
    1 / 212
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • ホーム > ’2014年12月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2014年12月31日6:25 AM
    2014年のスクール・学習塾業界を振り返って
        2014年も残すところあと1日。   皆様にとっての2014年はいかがでしたでしょうか?   スクール業界全体を通してみると、一般の方々にも話題になったニュースとしては   1)ベネッセコポーレーションの情報流出問題 →この情報流出の問題自体は、今後訴訟の問題につながりました。 また、ミネルヴァ買収やベネッセの顧客向けのサポート拠点の開発という話題もありましたね   2)代々木ゼミナールの拠点閉鎖 →マイナスのイメージが強いこのニュースですが、代ゼミは元々不動産の転用を想定していた会社ですから、ある意...
    2014年12月19日7:50 AM
    競争激化の時代、「必ず当たる販促」は必ず当たらなくなる
        スクール経営の現場において、しばしば経験するのが   「その手法をすると絶対に数字が上がるんですか?」   「○○○円かければ絶対に数字が上がるんですか?」   というご質問です。この続きは「もし必ず成果が上がるのであればやりますけど・・・」という言葉に続きます。   多くの場合、とある販促手法を実行するかどうかを検討しているときに出てきますね。     ハッキリ言えば   「確実に結果が保証されているような手法はあるはずない」   わけです。あくまで現...
    2014年12月12日8:42 AM
    名刺交換からの勝手にメルマガ配信は本当に効果的なのか?
    CATEGORY:日々雑感
        BtoB営業の世界では当たり前のように行われている「名刺交換をした相手をメルマガ登録する」という手法ですが、 そもそも、これは本当に効果があるのでしょうか。 私はむしろ逆効果になっているケースが多いように思います。     これだけパーミッションマーケティングの重要性が叫ばれている今、一方的に自分の都合を押し付けて、不特定多数向けに情報を送りつけている相手を「すごい!」「すばらしい!」と評価してくる相手も少ないと思われます。 というか、そんなメールマガジンもそもそも読まれないですし。   なのに読者登録数●万人!など...
    2014年12月9日6:03 PM
    英会話教室ビジネスのポテンシャルをフルに発揮させよう
      昨日はある英会話スクールのコンサルティングでした。     現在スクール業界で「特需」が発生している代表的な業界が「英会話」関連です。   今では就職活動や大学受験にまで「英会話」の必要性が高まってきていますから、これまでの「受験英語」だけではなく「英会話教育」にスポットがあたるのは当然です。   しかし、この英会話教室というビジネスモデルは、なかなかクセがあるビジネスであるのも事実でして、 介護系から新規参入した某C塾のように、戦略を間違えれば大失敗・・・ということにもなりかねません。   まず、英会話教室...
    2014年12月8日8:59 AM
    社会人・組織人として大切なのは不調・苦手局面で成果を出すこと
      最近の若手社員と話をしているときにしばしば聞く「できないいいわけ」。     「ここ1週間体調が悪いからできませんでした」   「この仕事は苦手なので本調子が出せませんでした」   「家族との関係が上手くいっていないので顔に出てしまいました」   「●●さんと一緒なので本気になれませんでした」   こんなパターンです。   要するに「自分は本調子のときや、得意な局面ではもっと良い成果が出せるんですよ!」 「今回ダメだったのは環境が悪かったせいですよ!」   といいたい...
    1 / 212