自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2015年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • ホーム > ’2015年03月’月別アーカイブ内の記事一覧
    2015年3月29日8:41 AM
    新規事業&開校の単月黒字化と投資回収のスピード感
    CATEGORY:日々雑感
      学習塾業界を中心として、新規事業や新規開校の動きが加速しています。   既存のビジネスモデルだけでは、ジリ貧になることは確実の少子化業界であるため、戦略としては大いに正しい選択であるといえます。     こうした新規事業(新商材付加)や新規開校の成否をわける重要なポイントとなるのが、その企業や商材の持つ   「単月黒字化と投資回収までのスピード感」 だと感じます。   世の中には様々な業態や開校条件があります。 中には2年経過してやっと黒字化、5年で投資回収というモデルもありますし、生徒の年齢構成のバランス...
    2015年3月25日1:30 AM
    紹介・クチコミによる新規生徒募集のポイント
        次回の5月7日のスクールビジネスアカデミー東京例会のテーマである「新紹介集客術」に関連して、今回は紹介集客について触れたいと思います。   これまでスクール業界で伝統的に行われてきたのは、「全会員対象の」「入会後特典付」「入会者」紹介キャンペーンです。   つまり、特典の種類は多々ありますが、基本的にはポスターや手配りチラシなどを使って、お友達紹介の告知をし、「入会してくれる友達」を紹介してもらおうとする。さらに「入会してくれたら」特典をプレゼントするというスタイルです。 (この紹介キャンペーンはある意味「友達をお金で売ってください...
    2015年3月18日9:55 AM
    スクールビジネスにおける基準販促量とは
      春戦線の広告戦略をつくっていく際に多くのスクール様がお悩みになるのが「どの程度の販促を行うのが正しいのか?」という点だと思います。   過去、新聞折込チラシのように販促費と新規集客数の関係が明確だった時代は、 費用対効果が合う限りはドンドン販促を行うという方法が可能でしたが、現在のように単一の販促手法では限界があり、 メディアミックスが前提となる時代においては、一概に費用対効果のみで算出するわけにはいきません。   それでは販促量の基準値=繁忙期に最低限行うべき販促活動の量はどの程度かといいますと、   理想ライン:「ターゲット客層...
    2015年3月6日8:49 AM
    プレゼン力はリーダーシップにつながる
    CATEGORY:ビジネス全般
      スクール教育業界に多いのが、   「子どもの前、授業などでは堂々と話すことができるのに、相手が社会人などになると上手に話せない」   というタイプです。 社会人といっても保護者は大丈夫なのですが、社内の会議での発表や社外のプレゼンの場などはダメだということです。     常々思うことですが、自分の取り組みや今後の方向性、やるべきことを、ハッキリとした口調で自信を持って話すことができなければ、なかなか部下はついてきてくれません。 だから、プレゼンテーション力のなさは、管理職にとってはマイナスでしかありません。 謙虚さは美...