自己紹介
  • 自己紹介


    船井総合研究所における、パソコンスクール・カルチャースクール・資格スクール業専門のコンサルタント。船井総研内のスクール・教育業分野のコンサルティ ングチーム「スクール・教育ビジネスチーム」のチームリーダーをつとめる。パソコン教室業界の各フランチャイズや各企業における講演・コンサルティング実績多数。 WEB、雑誌広告、イベント等を融合して一気に集客・売上アップする手法は、支援先企業に高い評価を得ており、そのノウハウと情報量はトップクラス。また、人材育成において、2代目経営者育成、経営幹部・教室長の育成には絶対の自信を持っており、今まで、数々のスクールの人材を育ててきた実績を持つ。
  • 最近の記事一覧

  • ブログカテゴリ一覧

  • 最近の記事一覧
    ブログカテゴリ一覧
    カレンダー
    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    アーカイブ
  • 月別アーカイブ

  • RSS
  • セミナー情報

    スクール経営.com

  • 2016年3月18日9:37 PM
    英語教育改革への対応こそが今後の経営を大きく左右する

     

     

    これからの英会話スクールの経営・学習塾の経営において、非常に重要なのが「英語教育改革」への対応です。

     

    一般的には大学入試改革の方にスポットがあたっていますが、

    実際には教育再生3本の矢の「英語教育の抜本的改革」=英語教育改革の方が、既に小中高に大きな影響を出し始めています。

    さらには公務員試験を初めとする、各種試験や入試制度でも英語教育改革は進行しています。

     

    主な英語教育改革の中身

    2018年から小5からの英語が一部正式教科化

    様々な入試試験で民間英語資格の加点評価がスタート

    2020年の大学入試改革で4技能評価スタート   など

     

    既に首都圏の大手学習塾においては、この英語教育改革への対応を進めており、英会話スクールや英語学校の買収や提携をしながら、

    中高生向けの魅力的な英語カリキュラムを投入しています。

     

    一方で英会話スクール側は、英語教育改革への意識がまだ弱く、従来の「幼児向け会話教育」のスタンスから変化がないケースも多いのが実情です。

     

    今後の英会話スクール業界、学習塾業界の生徒募集にとっては、この英語教育改革への対応が盛衰を左右するといっても過言ではありません。

    このままこの改革への対応をせずに後手に回ってしまっていは、学習塾業界や競合の英会話スクールに淘汰されるスクールが急増する可能性があります。

     

    今は英会話教育の市場は成長していますから、業績が比較的安定していたとしても、

    これから進行していく英語教育改革とそれに伴うボーダレス競争時代に生き残れる体制づくりをしなければ、

    あっという間に勢力図が変わってしまう可能性があります。

     

    英会話スクール経営者の皆様、学習塾経営の皆様、英語教育改革への対応は急務です!

     

     

    2016年3月16日9:34 PM
    春戦線の新規反響数の初動について

     

     

    3月の中旬になり、スクール業界の新規反響数の反応が良くなってきました。
    来週からは気温も温かくなりますし、タイミングとしてもバッチリですから、さらに活況となることが予想されます。

     

    ここまでの各社の新規反響数の初動を見る限りでは、今年の景況感としては、

    「晴れ時々曇り」というレベルであり、例年と比較して、消費者の動きはまずまず良いように思います。

    特に船井総研の顧問コンサルティング先の企業様、勉強会の会員企業様は、

     

    「エビデンス・実績訴求型」の広告活用、

     

    WEB重視、

     

    弟妹&友人紹介重視、

     

    定置&プル型販促重視

     

    などの取り組みを徹底されているケースが多いので、全体的に各業界の平均値の2倍以上の反響数を獲得できているようです。

     

    既に一部のスクールコースにおいては、4月を待たずして満席であり、キャンセル待ちが発生していることもあるようです。

     

    このように今年の春戦線の消費者の動きは、「正しいマーケティング施策」を行っていれば、確実に成果は出ています。

    もし、今年新規反響数が低迷する・他社に奪われるケースがあるのであれば、それはスクール側の「内側」の問題、自社の問題だといえるでしょう。

     

    マーケティング施策の失敗は、そのまま「広告宣伝費の肥大化による利益圧迫」と「生徒数の減少」という致命的な業績悪化要因に直結してしまいます。
    ムダな販促費をいたずらに消費することがないように、自社の販促活動を早期に見直すことが大切です。

     

     

    2016年2月24日11:33 PM
    子ども園における食育

     

    「食育」。

     

    最近、子ども教育分野においては興味を持たれる方が多いテーマです。

    スクール、幼稚園・保育園・子ども園など、各業態において、それぞれ食育について扱おうとチャレンジされています。

     

     

    ただ、そもそも「食育」って何だ?という定義の話になるとなかなかに曖昧なのが実情です。

     

    世間一般的には、食育というと、園内菜園で野菜作って、食べ物の大切さ、命を食べるってコトを学ぼう!ってパターンが王道ですが、

    実際に食育基本法や子ども園に求められる食育のあり方を調べてみると、その範囲の広さに驚きます。

     

    私も食育って結構安易に考えていたのですが、最近ある子ども園さまのお仕事で、

    この幅広い食育というテーマを体系的にまとめて、様々な企画を整理するという作業をさせてもらっています。

     

    なるほど・・・これが本当の意味での食育か・・・深い!と日々、驚くばかりです。

     

    単なる自然体験とか野菜作りの食育が、 食育1.0とすると、

    今見せていただいているのは、食育2.0って感じでしょうか。

     

    ウチの子どもももうすぐ幼稚園入園。

    食育に詳しくなるのは、公私ともにメリットが大きいのでうれしいですね。

     

     


    ご案内

     

    3月11日(日)開催

     

    教育業界向け 生徒募集マーケティングノウハウフェスタ2016 

    (スクール・学習塾・スポーツ施設向け)

     

    img_seminar_002485_01

     

     

     

    教育業界のマーケティング最新情報と全国の業界別動向!
    ◇これからの保護者層にうける教室コンセプトとターゲッティング
      ◇これは知っておきたい!『効果のある生徒募集手法ランキング2016』
      ◇広告費をかけても生徒が集まらない・・・やってはいけないムダ販促の注意点10

     

    教室の“質”で勝負するエビデンス・事例型広告活用法
      ◇これからのスクール・塾経営に必須のエビデンス発想について
      ◇エビデンス訴求・ビックリ事例訴求型の広告の活用法
      ◇エビデンス・ビックリ事例のつくりかた

     

    WEB・SNS活用の最新情報! 自然に生徒が集まる教室づくり
      ◇WEBサイトから自然に生徒が集まる理想のスクールWEBマーケティングのあり方
      ◇広告反響・クチコミ紹介の発生率を大きく左右する“クオリティコンテンツ”の充実化策
      ◇SEO・SEM・LINE活用・モバイルフレンドリーなど知っておくべきWEBキーワード

     

    ただ待つだけではダメ!攻めの「紹介・クチコミ」促進最新ノウハウ!
      ◇紹介比率50%超えのクチコミ紹介が広がるブランド教室の運営法を大公開
      ◇繁盛スクールが取り組む紹介の使い分け「友人紹介」「保護者紹介」「弟妹紹介」
      ◇効果の高い紹介制度・紹介キャンペーン
      ◇紹介者が紹介を生む“紹介連鎖”のための新規入会者紹介のポイント

    2016年2月22日10:50 PM
    子ども教育に関わる人の覚悟
    CATEGORY: 日々雑感

     

     

    学習塾や幼児教室など、子どもの教育現場に関わる人たちに意識していただきたいのは、

    「技術やレッスン内容を教えること」だけが教育ではないということです。

     

    子ども達にとっては、周囲の大人たちみんなが勉強材料です。

    驚くほど周囲の大人たちの行動や考え方を見ています。

     

    だからこそ、どれだけ「理想の大人の背中」を行動や態度で見せてあげられるかどうかも重要な教育要素になります。

     

    子ども教育に関わる人たちが、最低限の社会人マナーも守れないようでは、そもそも子どもたちの先生失格だと思います。

    (例:人の話を聞かない、自分の都合ばかりを主張する、周囲の空気を読まない、謙虚さが足りない、遅刻ばかりをする など)

     

     

     

    ②3月11日(日)開催

     

    教育業界向け 生徒募集マーケティングノウハウフェスタ2016 

    (スクール・学習塾・スポーツ施設向け)

     

    img_seminar_002485_01

     

     

     

    教育業界のマーケティング最新情報と全国の業界別動向!
    ◇これからの保護者層にうける教室コンセプトとターゲッティング
      ◇これは知っておきたい!『効果のある生徒募集手法ランキング2016』
      ◇広告費をかけても生徒が集まらない・・・やってはいけないムダ販促の注意点10

     

    教室の“質”で勝負するエビデンス・事例型広告活用法
      ◇これからのスクール・塾経営に必須のエビデンス発想について
      ◇エビデンス訴求・ビックリ事例訴求型の広告の活用法
      ◇エビデンス・ビックリ事例のつくりかた

     

    WEB・SNS活用の最新情報! 自然に生徒が集まる教室づくり
      ◇WEBサイトから自然に生徒が集まる理想のスクールWEBマーケティングのあり方
      ◇広告反響・クチコミ紹介の発生率を大きく左右する“クオリティコンテンツ”の充実化策
      ◇SEO・SEM・LINE活用・モバイルフレンドリーなど知っておくべきWEBキーワード

     

    ただ待つだけではダメ!攻めの「紹介・クチコミ」促進最新ノウハウ!
      ◇紹介比率50%超えのクチコミ紹介が広がるブランド教室の運営法を大公開
      ◇繁盛スクールが取り組む紹介の使い分け「友人紹介」「保護者紹介」「弟妹紹介」
      ◇効果の高い紹介制度・紹介キャンペーン
      ◇紹介者が紹介を生む“紹介連鎖”のための新規入会者紹介のポイント

    2016年2月10日7:24 AM
    2月・3月に開催するスクール・教育企業向けセミナー

     

    私がメイン講師をつとめる、スクール・学習塾向けの春に開催するセミナーは次の2つになります。 

     

    1.子ども向けスクール経営戦略セミナー2016

     

    2.教育業界向け 生徒募集マーケティングノウハウフェスタ2016

     

    子ども向け経営戦略セミナーは、幼児から小学生を対象としたスクール・習い事教室を展開する企業様向けの内容です。

    少子化が進む中でも、かならず勝ち残れる、強い子ども向けスクール経営のあり方をお伝えいたします。

    経営全般の内容になります。

     

    生徒募集マーケティングノウハウフェスタは、スクール・学習塾・スポーツ施設などの

    教育業界のマーケティング・生徒募集についての最新情報とノウハウをお伝えするセミナーです。

     こちらは販促に特化した内容です。

     

     

    最近の子ども向けのスクールは、販促や広告だけを工夫して生徒が一気に増えるというケースは少ないので、

    スクール全体のコンセプトや商品構成などをトータルに改善する必要がありますので、

    生徒募集を成功させたい子ども向けスクールの企業様は、まずは1のセミナーがおススメです。 

    (その上で2にもご参加いただくと完璧!という感じです)

     

     


    ◆近日開催のスクール向けセミナーのご案内◆


    ①2月21日(日)開催

     

    子ども向けスクール経営戦略セミナー2016 

    (子ども向け教室・スクール向け)

    img_seminar_002263_01

     

    圧倒的な評判とクチコミでブランド&イメージアップ!

    生徒が紹介で集まるようになり、教室運営が安定!

    教室新規開校後、1~2年で生徒数100名突破!

     

    そんな次世代型キッズスクール経営にシフトするための秘密をお伝えいたします。

     

    • 【第1講座】時流解説~キッズスクール事業の成長のために今必要不可欠な考え方~
      ●少子化&競合激化により成長限界を迎えつつある子ども向け教室業界
      ●これからの時代の成功のセオリー“次世代型子ども向けスクール経営とは”  など
    • 【第2講座】次世代型キッズスクール経営の経営ノウハウ解説
      ~これからのキッズスクール経営のあり方・高度化したスクール運営法をご説明いたします~
    • ◇圧倒的に保護者からの支持を集めクチコミが広まる“キッズスクールのズバリコンセプト”
      ◇生涯客単価が3倍以上に!業種業態別の複合スクール化おススメ商材とコンセプト
      ◇チラシや広告反響率1000分の1以下を実現する“成果・エビデンス訴求型販促”
      ◇クチコミ紹介からの入会者数が50%以上! クチコミ紹介でローコストで生徒が集める募集策 など

     

    • 【第3講座】ダングループ成功の軌跡~次世代教育スクール経営の成功のポイント~
      ● 開業2年で100名! 複数受講率60%超!
      ダングループを運営する夢見る株式会社 代表の重見氏に、次世代型子ども向けスクールを 成功させるための具体的なノウハウを事例に基づきながらお話いただきます。
      <講師>夢見る株式会社 ダングループ 代表取締役社長 重見 彰則 氏

     

     

    ②3月11日(日)開催

     

    教育業界向け 生徒募集マーケティングノウハウフェスタ2016 

    (スクール・学習塾・スポーツ施設向け)

     

    img_seminar_002485_01

     

    教育業界のマーケティング最新情報と全国の業界別動向!
    ◇これからの保護者層にうける教室コンセプトとターゲッティング
      ◇これは知っておきたい!『効果のある生徒募集手法ランキング2016』
      ◇広告費をかけても生徒が集まらない・・・やってはいけないムダ販促の注意点10

     

    教室の“質”で勝負するエビデンス・事例型広告活用法
      ◇これからのスクール・塾経営に必須のエビデンス発想について
      ◇エビデンス訴求・ビックリ事例訴求型の広告の活用法
      ◇エビデンス・ビックリ事例のつくりかた

     

    WEB・SNS活用の最新情報! 自然に生徒が集まる教室づくり
      ◇WEBサイトから自然に生徒が集まる理想のスクールWEBマーケティングのあり方
      ◇広告反響・クチコミ紹介の発生率を大きく左右する“クオリティコンテンツ”の充実化策
      ◇SEO・SEM・LINE活用・モバイルフレンドリーなど知っておくべきWEBキーワード

     

    ただ待つだけではダメ!攻めの「紹介・クチコミ」促進最新ノウハウ!
      ◇紹介比率50%超えのクチコミ紹介が広がるブランド教室の運営法を大公開
      ◇繁盛スクールが取り組む紹介の使い分け「友人紹介」「保護者紹介」「弟妹紹介」
      ◇効果の高い紹介制度・紹介キャンペーン
      ◇紹介者が紹介を生む“紹介連鎖”のための新規入会者紹介のポイント