2017年4月8日

組織拡大と総務力

執筆:伊藤彰   未分類

組織拡大を考える際に主活動と支援活動のバランスを考えなければなりません。

主活動は設計事務所の場合だと直接利益を生む技術者(建築士)の業務を指します。

支援活動は全般管理、人事・労務管理、技術開発、調達活動等を行う総務の業務を指します。

設計事務所の場合は技術者ばかりを採用して拡大しようとする方がいますが上手くいきません。

事務業務を技術者行うことになるため設計・監理に集中出来ず生産性が落ちたり、

経営者が行い社長業に集中できないなどしてしまいます。

支援活動にも目を向け、組織拡大を図らなければなりません。