2017年4月18日

学生に中小設計事務所は認識されていない

執筆:吉見智裕   未分類

先日、ご支援先にて新卒採用関連の説明会を行いました。

そこで学生の生の声を聴きました。

我々、船井総研のお客様となる設計事務所は地方の中堅設計事務所がほとんどです。

しかし、学生が知っている設計事務所というのは「大手」か「アトリエ」かの2択でした。

学生に中堅設計事務所への就職という選択肢は最初からはないのです。

新卒採用を狙う設計事務所の経営者様は学生に「知ってもらうために」動かねばなりません。

強みをきちんと伝えることができれば、

中堅設計事務所は建築系の学生にとってやりたいことができる環境であると伝えれば、

確実に興味を持ってもらえます。

学生へのダイレクトリクルーティングが選考への誘導に最も効果的な方法です。