2017年10月16日

心理的安全性の改善方法

執筆:吉見智裕   未分類

生産性向上のポイントは心理的安全性といわれています。

心理的安全性とは、他社への心遣いや同情、あるいは配慮や共感を指します。

これを醸成する一つの方法として、社員との経営計画作成合宿の実施があります。

作成する項目としては理念・長期ビジョンなどの設定、現状分析、事業戦略、

数値計画、単年度計画、個人計画などがあげられます。

そして、作成するだけでなく、社員とともに振り返りや検証を行うことで、

業績アップにつながる経営計画となります。