2016年2月29日

コンサルティングメニュー

『設計事務所経営コンサルティング』のご案内

『設計事務所経営コンサルティング』とは

あらゆる業種のコンサルティングを網羅する船井総研だからこそできる、
革新的なマーケティング&マネジメント支援。
設計事務所でも、成功事例が続出しています!

こんなニーズにお答えできます!

船井総研の設計事務所専門の経営コンサルタントは、
設計事務所様(意匠・構造・設備)の下記のニーズにお答えすることができます。
1. 医療法人向けにサ高住セミナーを開催!3棟のサ高住を新規に受注
2. たった90文字で自社らしさを最大限に表現!
採用広告費0円で優秀な一級建築士の中途採用に成功
3. 築10年経った保育園で見学会を開催でキャンセル待ち発生!
20名参加で新規の設計案件を7件獲得
4. 事務所ホームページの英語版立ち上げで年間数件の海外引き合いを獲得
5. 市場調査・近隣施設調査・事業収支計画の3点セットの導入で他社との差別化を図り、
民間コンペ契約率75%を達成
6. 建築顧問制度の構築で月間120万円の安定収入の確保に成功
7. 自社オリジナルの業者名簿を作成し、土地活用のサブリース先をメール1通で開拓!
8. 人口200万人を切った県でも出来た!幼稚園・保育園向けのセミナー営業で、
14名参加で新規の設計案件を4件獲得
9. 所員たった6名でも出来た!新卒向けの事務所説明で新卒の安定採用
10. 弁護士向けの建築コンサルを稼動日が週にたった1日で年商1,000万円を達成
11. 戸建住宅の見学会を開催して、その日に3件の戸建住宅の新築設計を受注!
12. 実績がなくても可能!他事務所の設計物件で見学会を開催し、
新規の設計案件を3件獲得
13. 年齢ではなく、実務能力と連動させた評価制度の構築で、
優秀な社員のやる気がアップ
14. 課顧客を掘り起こし、ニュースレターを定期的に送り、その先から新築設計を受注
15. 建物に特化した専門ホームページを立ち上げて月に1件の引き合いを獲得
16. 地主紹介を月に2件以上安定して受ける、銀行向け建築コンサルティングの構築

…これはほんの一部です!

貴社の課題やご予算に応じて多彩なコンサルティングメニューをご用意しています。

短期集中支援


いま、需要が大きな盛り上がりを見せている介護施設・高齢者向け住宅、幼稚園・保育園。
「セミナー」「見学会」というマーケティング手法を駆使して、その新築設計受注を目指します。その際、所長個人の能力に依存せず、毎年安定して受注できるよう、集客・受注の「システム」を構築します。

【支援内容】

① 対象となる医療法人・学校法人等の名簿を作成
② セミナー・見学会への集客をサポート
・時期や時流に応じて、集客できて受注につながるセミナー・見学会テーマを設定します
・セミナー・見学会を告知するDM(ダイレクトメール)を作成します
・船井総研のコンサルタントが、セミナー・見学会のゲスト講師も担当します
③ お申し込み時オペレーションマニュアルを作成
④ セミナー・見学会運営を直接サポート
・参加者が見込客化しやすい講座のスケジュールを設定します
・セミナーで使用するテキスト・パワーポイントを作成します
・セミナー・見学会が円滑に進行できる運営マニュアル・司会マニュアルを作成します
・貴社担当者が講演される際のレジュメも作成します
⑤ 参加者への営業活動をサポート
・「市場調査」「近隣施設調査」「事業収支計画」の作成を代行します(見込客3件まで)
・営業管理シートを作成し、営業の進捗管理をサポートします


受注を所長の人脈に依存していては、安定経営は実現しません。
本プログラムでは、ブランディングと呼ばれる諸々の方法論を駆使して事務所の価値と地位を高め、自ずと建築設計の相談・依頼が集まるようにすることを目指します。

【支援内容】

① ブランディングコンセプトを策定
・御社にヒアリングと内部診断を行い、どんな設計事務所を目指すのかを策定します
② 地域メディアにとり上げられる活動を策定し、プレスリリースを実行
・メディアに取り上げてもらうための「ネタ作り」を行います
・プレスリリース原稿を作成し、ソーシャルワイヤー社の「@Press」を使用してリリースを実行します
③ 広告を出稿
・地域紙への対談記事型広告など、ペイパブ広告を出すことで露出を高めます
④ 自社サイトおよびPRツールの作成・改良
・コンテンツはもちろん、デザイン等の演出面も充実させた自社サイトを作成します
・見込客にプレゼンまたは提供するためのPRツールも作成します
⑤ 相談対応力を強化
・ブランディングが進むにつれて増加する「飛び込み」のお客様への対応力を強化します
・具体的には、「メール対応マニュアルの策定と訓練」「電話対応マニュアルの策定と訓練」、そして「事務所のショップ化」をサポートします


貴社のWEBサイトを、「仕事が取れるWEBサイト」に変身させます。
貴社の長所や強みが存分に伝わるサイトにするべく、原稿を作成。
制作会社との打ち合わせにも参加しながら、内容面・デザイン面ともにより魅力的なWEBサイトに仕上げます。もちろん、サイトを作って終わりではありません。その後の販促施策もサポートし、建築設計の受注につなげます。具体的には、
・ランディングページ&リスティング広告の合わせ技によるアクセス数アップ
・キャンペーンの投入等によるコンバージョン率アップ

などで、いずれも原稿作成やキーワード登録など、実務的にお手伝いします。

このほかにも、貴社の課題や目的に応じて、さまざまな企画が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

定期個別支援
定期個別支援」は、船井総研コンサルタントが貴社の「社外参謀」として、年間を通じて個別支援するプランです。基本的に月1回1日ご訪問し、以下のようなさまざまなコンサルティング・サービスをご提供します。


「集客」つまり見込客づくりは、どの設計事務所にとっても経営上最重要な課題。実務的にサポートいたします。
特に、セミナー、見学会、チラシ、ホームページによる集客を得意としています。
いずれも、企画および具体的な原稿作成まで行います。見学会等のイベント集客を図る場合も同様です。
また、印刷業者や制作会社との打ち合わせにも同席します。もし貴社の地元に良い業者が存在しない場合には、紹介もいたします。
このほか、ダイレクトメールやフライヤー等の販促ツールの企画・原稿作成も承ります。
なおホームページに関しては、既存のものの添削・アドバイスまでとなります(ゼロからの原稿作成はオプションです)。


自社の強みは何なのか。あるいは問題点は何か。これは、所長や所員といった当事者には意外に見えにくいものです。しかし船井総研ではこれまで100社以上の設計事務所経営者様と携わり、業界情報にも精通していますので、客観的に、貴社の強み・問題点を指摘することができます。もちろん、指摘だけでは終わりません。具体的な業績アップ手法をご提案します。船井総研のコンサルティング方針は「長所伸展法」ですから、所長も所員も売れてうれしい、貴社の強みが活きる方法を、ずばりアドバイスします。


弊社創業者の船井幸雄は生前、「組織はトップで99%決まる」と申しておりました。ですから今の事務所の姿は、所長の姿そのものなのです。つまり、所長の考え方、モチベーション、そして経営能力が、事務所の業績を決めるのです。ですから私たちは、定期個別支援において、所長との対話・議論を最も重要視します。信頼できるコンサルタントだと感じたら、仕事かプライベートかにかかわらず、何でもご相談ください。数百人の経営者との関わらせていただいた中でルール化した、「伸びる所長の極意」(!)をもとに、誠意を持ってアドバイスさせていただきます。


設計事務所の業績は、人材力で決まるといっても過言ではありません。そこで、人材の採用から育成まで、一貫してサポートします。人材採用については、リクルーティングサイトの開設、会社案内等の採用ツールの作成、会社説明会の開催、面接・選考の方法まで、実務的にアドバイス。人材の育成については、所員マニュアルの作成から所員・幹部研修まで、ご要望に応じて現場密着でお手伝いいたします。


建築設計業界だけで100社以上、全業種では5,000余社のお付き合い先を持つ船井総研の強みのひとつが、その情報力です。常にマーケットや業界動向について情報収集と共有を行っていますので、貴社にとって役立つ情報を、スピーディーにご提供することができます。たとえば、「建築設計マーケットの現状と展望」「急成長中のモデル事務所とその理由」「成果を上げているマーケティング手法・ビジネスモデル」などなど。「自分は井の中の蛙なのではないか?」と不安に思っている経営者様も、ご安心ください。

このほかにも、経営に関するあらゆるご相談に応じます。
また月1日の訪問日でなくても、お電話やメールにて随時ご相談いただくことができます。
ぜひコンサルタントを、頼れる社外参謀としてご活用ください。

コンサルティングご依頼までの流れ
コンサルティング・プランの中で、「短期集中支援」「定期個別支援」が、貴社と弊社が個別にコンサルティング契約を交わすプランとなります。
コンサルティングをご依頼いただくまでの流れは、以下のとおりです。
■ お問い合わせ
まずはお電話またはメールフォームにてご連絡ください。


(受付時間:平日9:00~18:00)

※「設計事務所経営.comを見た」とお伝えください!

■ ご相談
初回無料でご相談いただけます。ご都合の合う日時にご来社ください。
もちろんコンサルタントが貴社をご訪問することも可能です(恐れ入りますが、交通費実費のみご負担下さい)。

■ プラン提案
ご相談内容に応じて、最適なコンサルティング・メニューをご提案します。
基本的にその場でご提案できますが、「短期集中支援」の場合、その内容によりプラン提案に数日を要することがございますのでご了承ください。

■ ご契約
ご提案したコンサルティング・メニューにご納得いただけましたら、
ご契約となります。
貴社と弊社の契約書にあたる「依頼書」を取り交わします。その際、コンサルティングの開始日も決定します。

■ コンサルティングスタート
短期集中支援」の場合、ご訪問させていただいてヒアリングからスタートするのが一般的です。
定期個別支援」の場合は、コンサルティング予定日はできる限り、1日空けておいて下さい。

まずはお気軽にご連絡ください!

よくあるご質問

Q.1 相談すると必ず費用が発生するのですか?
A.1 初回の経営相談は無料で承っています(経営者様のみ)
初回の経営相談は無料ですので、どうぞお気軽にお申し込みください。ただし経営者(所長)様に限らせていただきます。また、貴社へのご訪問の場合は交通費のみ実費でご請求させていただきますことをご了承ください。

Q.2 コンサルティング・プランの提示を受けた際、契約するかどうかをその場で決めなければなりませんか?
A.2 そのような制約は設けておりません
どうぞじっくりご検討ください。その後、しつこくお電話したり訪問したりするようなことは一切ありません。プラン内容と費用に納得がいけば、ご契約ください。

Q.3 ホームページやチラシ、DMなどの広告は、完成物まで仕上げてくれないのですか?
A.3 原稿レベルまでの企画・提案となります
船井総研が請け負うのはコンサルティングの一環としての販促企画です。船井総研は印刷会社やシステム制作会社のような設備・人員を抱えているわけではありませんので、完成物までの制作・納品はいたしかねます。

Q.4 自社の事例を勝手にセミナー等で使われることはありませんか?
A.4 事前に許可を得られた場合にのみ使わせていただくことがあります
船井総研のセミナーは成功事例を重視しています。その事例は主にクライアントからご提供いただき、スライドやテキストの形で紹介させていただいております。しかし、クライアントの許可なくセミナーにて公開するようなことはありません。事前に打診をし、許可が得られたもののみ使わせていただきますのでご安心ください。

Q.5 月次支援の日時はどのようにして決めるのですか?
A.5 毎回、ご訪問時に次回の支援日時を決定します
年間スケジュールを予め決めておくことも可能です。お気軽にご相談ください。

Q.6 短期集中支援を飛ばして、定期個別支援からお願いすることはできますか?
A.6 可能ですのでご相談ください
初めてコンサルティングを依頼される場合、基本的には短期集中支援からご依頼いただき、その定着を定期個別支援にて行うというプランをおすすめしておりますが、その限りではございません。貴社の課題・ご予算に応じますので、ご相談ください。

Q.7 毎月ではなく、2ヶ月や3ヶ月に1回の支援をお願いすることはできますか?
A.7 可能ですのでご相談ください
最も成果を上げやすい支援頻度として1ヶ月に1回(月次)をおすすめしておりますが、東北・北海道・沖縄など大阪から見て遠方の企業様や、ご予算に制約がある企業様の場合は、その限りではございません。一度ご相談ください。ただし、割増料金が発生することがございますのでご了承ください。

Q.8 定期個別支援を途中で打ち切ることはできますか?
A.8 可能ですのでお申し出ください
月次支援は基本的に1~2年間の依頼期間にて契約させていただきます。しかし費用は一括払いではなく、コンサルタントが稼動した月ごとのお支払いとなります。何らかのやむをえない事情でコンサルティング稼動がなかった月には当月分の費用はご請求しません。また、依頼期間内でもコンサルティングを中止することは可能ですのでお申し出ください。以降のご請求はいたしません。

Q.9 コンサルティングの成果が出なかった場合、コンサルティング費用の支払を拒否することはできますか?
A.9 船井総研のコンサルティングは成果報酬制ではありません
コンサルティング契約時に成果報酬が明記されていない場合には、成果の如何に関わらずコンサルティング料金をご請求させていただきます。後で無用のトラブルが生じることのないよう、この点をご了承の上ご依頼ください。もちろん、成果を上げお役に立てるよう全力でコンサルティングさせていただくのは言うまでもありません。