空き家問題を真剣に考える船井総研コンサルタントのブログ

日本の空き家率が過去最高の13.5%となり、遂に少子高齢化と並ぶ、日本の社会問題となりました。この空き家問題を解決するべく、真剣(マジ)に空き家問題を考え、シェアハウスへの活用を勧め世の中の空き家問題を解消したい!そのための情報発信源となれることを願いながら。時々ラーメン食べます(笑)

2016年3月6日 09:59

ついに出た?!シニアシェアハウス

シェアハウス, シニアビジネス, 空き家問題

空き家問題を真剣に考えるブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

久々の更新失礼します(笑)

 

 

最近空き家活用に関するレポートなど

たくさん発表されており、熱としてはまだ上がるのではないかと

思われます。

 

ただ、まだ「活用」に至るまでは時間がかかるかもしれません。

 

現在も、古くなった空き家をどう管理するのか活用できるのか?

それとも除去が良いのか?

更地にしたところで、その後の活用方法はどうしようか?

といった悩みで活用まで進まないケースが多々あります。

 

私は活用の一つの手段としてシェアハウスですが、

地方では若者が少なく、認知されており、住みたいと考えて

くれるターゲットが少ないのが現状です。

では、全国どこでも多く、今後増えるターゲット・・・

高齢者ですね。シニアビジネスというのは今でも盛んです。

介護などは報酬改定などがあり、減速気味ですが

今後の高齢者増は明確であり、このターゲットを狙わないわけはないです。

 

シェアハウスにおいても、何度も考えましたが、

介護付や特養、サービス付き高齢者向け住宅など

介護サービスが付く(安心)ことで、将来の生活での心配が

なくなりますが、シェアハウスではどうか。

こちらは、施設としての申請・用途ではないので

介護サービスを提供して、そこでも儲けは不可能です。

(できますが、建物基準が厳しくなります)

不可能に可能にさせる方法は一つ。

元気な高齢者向けであれば、住居として利用いただけます。

 

そしてついに、千葉県船橋市で

「元気な高齢者向けのシェアハウス」がオープンしました。

 

最近知ったので、入居率や生活がどうなっているのかわかりませんが、

もしかすることこれは、全国展開可能な事例となるかもしれませんね。

 

私も見学会にまずは行きたいと思います(笑)

 

 

 

 

川崎

 

■「シェアハウス, シニアビジネス, 空き家問題」カテゴリの最新記事
■「シェアハウス, シニアビジネス, 空き家問題」カテゴリの最新記事
■「シェアハウス, シニアビジネス, 空き家問題」カテゴリの最新記事