空き家問題を真剣に考える船井総研コンサルタントのブログ

日本の空き家率が過去最高の13.5%となり、遂に少子高齢化と並ぶ、日本の社会問題となりました。この空き家問題を解決するべく、真剣(マジ)に空き家問題を考え、シェアハウスへの活用を勧め世の中の空き家問題を解消したい!そのための情報発信源となれることを願いながら。時々ラーメン食べます(笑)

2015年7月21日 18:17

Airbnbは違法?でも実際物件は増えている・・・国は?

空き家問題

空き家問題を真剣に考えるブログ

空き家問題解決への話②

船井総合研究所の川崎です。

 

 

前回、「Airbnb」(エアービーアンドビー)について

多少記しました。最後にグレーであることも記しました。

今回はそのグレー部分について。

 

 

個人が貸し出すにしても、営利目的の企業活動として貸し出すにしても

人を「泊める」わけです。

ここに問題があるわけです。

なぜかと申しますと、「泊める」=「宿泊費をもらう」

似た例を挙げますと、賃貸物件は人に「貸し」ます。

これは「貸す」≠「泊める」です。「貸す」=「居住権利を与える」

似ているようで違います。

「泊める」

宿泊費をもらい営業を行うと=旅館業法という

法律に則ることが必要となります。

「貸す」

家賃をもらい営業を行う=借家借家法という

法律に則ることが必要となります。

 

ここまで説明が少し長くなりましたが、

「民泊」は旅館業法に該当し、個人であっても、

その建物ごとに、旅館業法における建物基準・設備基準・人員配置

を満たさなければ、人を宿泊させ宿泊費をもらうことはNGです。

つまり、「Airbnb」で貸す場合、旅館営業許可を取らなければ

旅館業法に抵触します。

 

実は、Airbnbのサイトにも、旅館業法の責任は

個人に任せるといった内容が記載されております。

実は、Airbnbの掲載物件は世界的にも増え続けておりますが、

他国でも、旅館業法に抵触するとして、掲載が認められていない国もあります。

 

外国人観光客が増え続け、ホテル不足・・・

そこで登場している「Airbnb」・・・

世の中的に助かっている。さぁ対策はどうしよう・・・

 

(さらに…)

2015年7月18日 12:18

空き家の活用手段で考えられるものとは?

空き家問題

空き家問題を真剣に考えるブログ

お読みいただきありがとうございます。

船井総合研究所の川崎です。

 

 

この投稿から何回か連続で「空き家問題」に関わる

お話をしたいと思います。

 

 

はじめに・・・

空き家になったらどうするのか?

もはや空き家を放置している人は何も考えていないと思います。

 

しかし、空き家に最近なってしまった人

賃貸物件として貸していたが、次の借主が見つからないなどなど。

「活用」しようと考えます。

ただ空き家を持て余しているだけではもったいない。

と考えるのが一般的であると思います。

 

そこで最近話題になっていた、

「Airbnb」

(さらに…)

2015年7月17日 11:04

東京ビッグサイトでのランチ

ラーメン

 

 

 

船井総合研究所の川崎です。

 

 

今回は、ラーメンの投稿!

 

東京ビッグサイトに行った際のランチを紹介します。

 

ゆりかもめで来ると下りる駅は・・・国際展示場正面

ですが

りんかい線で来ると・・・国際展示場

です。

 

りんかい線で来た時に、ビッグサイトに向かう途中にある

マクドナルドの2Fの中華料理店

「香港飲茶楼ル・パルク」

の坦々麺をお昼にいただきました!

香港飲茶楼ル・パルク@国際展示場

こんな感じです。

 

坦々麺ならどのようなタイプがお好きですか?

===================

1.ラー油の辛さがたっぷりな坦々麺

2.山椒のピリピリがたっぷりな坦々麺

3.ゴマの風味が豊かな甘め坦々麺

4.挽肉たっぷりなお肉坦々麺

===================

ここのお店は、3つ目のゴマが強めのお店でした。

ゴマの強さを5段階で表現するならば・・・

3ぐらい(あまり強くなくね?と思ったでしょ(笑))。

そうなんです。

すべてが平均的に揃っている坦々麺で、

辛くもなければゴマもとっても強いというわけではない。

よくありがちな中華料理屋の坦々麺でしたね。

少々辛口になりますが(ラーメンではなくて評価が)、特に目立つ部分が

なかったので、印象に残りにくい坦々麺ですかね。

強いて言えば、女性が食べやすい坦々麺でした。

ビッグサイト周辺で、フードコート以外で

遅くまでランチ営業しているお店がすくないので、

シフト上、休憩が遅くなってしまった時には行ってみるのもアリですね!

 

 

坦々麺以上!

 

 

 

 

川崎

2015年7月16日 22:49

高齢者住宅フェアに出展!

シニアビジネス

船井総合研究所の川崎です。

 

昨日まで開催されていた「高齢者住宅フェア2015」

高齢者住宅フェア

に船井総合研究所として、高齢者住宅ビジネスコンサルティングチームとして

出展しておりました!

 

ブースはこんな感じでした!

フェア写真①

 

ブースにて様々なお客様が経営相談にいらしてくださいました!

フェア写真②

 

昨年も出展していたのですが、今年は、

他の介護チームや給食ビジネスチームと合同で出展しておりました!

やはり、シニアビジネスの市場が伸びているということでしょうか。

 

昨年と比較すると

今年は、建築会社様よりも介護会社様からのお尋ね

が多かったように感じます。

 

・「介護会社として高齢者住宅を建てたい」

・「今のデイサービスだけでなく、次の事業をやりたい」

・「10万円予算で入れる高齢者住宅って何?」

など、建築会社様よりも介護会社様の方が、今の事業から

新たに何か事業をやりたいなどの意見を沢山いただきました。

 

4月に介護報酬が改定され、その後、介護会社自体の

事業意欲が下がっていたのかもしれません。

しかし、今取り組んでいる訪問介護やデイサービスでは

通っておしまい。

継続的に、高齢者の方を見守っていけない。

介護度が上がれば、別の施設に移さざるを得ない。

4月よりも、介護会社の事業意欲が上がっているように感じました。

 

次の一手や1日の収入が不安定な会社ほど、

高齢者住宅で、安定収入を得ようと考えている事業者が

多いのではないでしょうか。

 

今回、出展している最中、「高齢者住宅研究会」に参加して下さっている

会員企業様がたくさんブースまで足を運んでくださいました。

この場を借りて、お礼申し上げます。

つくづく感じたのは、この「研究会」があるおかげで、様々な方と

繋がりを持つことができるし、たくさんの情報が集まる「場」となっていると。

高齢者住宅コンサルティングチーム以外のチームの方々から

「知り合いが多いですね」と言われましたが、

まさしく「研究会」のおかげです。

 

 

~おまけ~

フェア写真③

一応私のリーダー(上司)です。

何をしているのでしょうか(笑)

 

本日伺った会社様の若い女性社員の方から

30歳代前半だと思ってました!

と言われておりました。

うむ。この写真を見ると若い(笑)

 

 

 

川崎

 

 

10 / 11« 先頭...7891011