空き家問題を真剣に考える船井総研コンサルタントのブログ

日本の空き家率が過去最高の13.5%となり、遂に少子高齢化と並ぶ、日本の社会問題となりました。この空き家問題を解決するべく、真剣(マジ)に空き家問題を考え、シェアハウスへの活用を勧め世の中の空き家問題を解消したい!そのための情報発信源となれることを願いながら。時々ラーメン食べます(笑)

2015年9月12日 12:06

もし実家が空き家になったら・・・

シェアハウス, 空き家問題

空き家問題を真剣に考えるブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

さて、掲題のことをそのまま質問します。

ご両親の実家が空き家になったら・・・どうしますか?

 

 

売りますか?

 

貸しますか?

 

放置しますか?

 

 

この質問についてのアンケート結果が

コチラ!

出所:アットホーム㈱アンケート結果

 

 

実家が空き家になったら・・・

 

「売却したい」・・・41・6%

「貸したい」・・・11.7%

 

でした。

 

以下、引用ですが、

アットホームアンケート①

 

アットホームアンケート②

 

現在、シェアハウスを進めていく中で、

問題なのは、売却したい物件が多いこと。

売却希望のオーナーさんに改修して賃貸しましょうと提案すること。

 

この問題はオーナーさんの気持ちの問題なのかもしれません。

 

実家が空き家になったら売却できると考えている方が

「42.9%」いるようです。

現在、シェアハウスの事例としては売却できなかった物件

を改修しているケースが多くあります。

 

私の肌感覚で申し訳ないのですが、売却できる物件は

エリア/立地/物件グレード

が良いものについては売却できますが、

広すぎる物件や古い物件については

買い手が見つからないことが多いと思います。

 

売却したい理由の3つ目

固定資産税を払いたくないからということになってますが、

売却できず、困っている物件が増えてきていることも空き家の増加要因であり

このような物件は固定資産税が発生します。

売却にかけて数日で売れればベストですが、

何ヶ月か粘っても難しい場合、活用を視野に入れること

も今後オーナーさんは考えてくれればと思います。

 

将来、実家が空き家になると考えている人は3割程度だそうです。

残りの7割の方は、まだ何も考えていないか親とも話をしていないなどです。

 

 

また、空き家対策特別措置法が施行されたこと

特定空き家に対して行政が強制執行できること

を知っている人は40%弱でした。

 

まだまだ知らない人が多い。

よくニュースで取り上げられているので、まだ40%弱はありますが、

特措法の中身の一つ、「空き家バンク」について

認知がある人が14.7%と、とっても少なく、

今後この空き家バンクに登録された物件が、多数活用され

地域が活性化(=地方創生)すれば良いと思うので、

今知らない方々への認知も進めなければならない。

 

 

 

 

川崎

 

2015年9月10日 12:56

ちょもらんま酒場@八重洲

お店の紹介

食について真剣に語るブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

さて、更新が滞ってましたが、

まずは「食レポ」から。

 

 

 

最近ランチで開拓をしている八重洲。

 

飲食店が連なっている八重洲地下街へ

 

 

ちょもらんま酒場」です。

 

まずは写真を。

ちょもらんま@八重洲

 

「冷やし黒ゴマ坦々麺」です。

 

 

 

この時期(食べたのは8月)になると

“冷やし”系が頻出してきます。

その中でも絶品と思える冷やしにめぐり合うのは

なかなか難しいです。

 

 

このちょもらんまの冷やし黒ゴマ坦々麺を

ラーメン店の評価で表すと・・・星3つ(満星で5つ)

 

うーん(-_-)といった感じです。

 

まぁ中華料理屋なので、ラーメンでの評価はいまいちかも

しれませんが、

麺と黒ゴマのひき肉との相性があまりよくない。

麺はスーパーで市販されているような「ゆで麺」という

表現が正しいのでしょうか。。。

(やわらかく、コシが少ない感じ)

 

もっと、このバランスを考慮した麺の選び方と

ゆで方が必要なのではないかと思いました。

もっと、加水率の高い麺を使用し、湯で時間は短めで

最後にしっかり氷水で麺を締めることで、夏にピッタリ!

キュウリとピリ辛の黒ゴマひき肉がバランスの取れた

“冷やし”系の坦々麺になるのではないでしょうか!!

 

 

 

丸の内側からは、徒歩10分かからないぐらいと

ランチにしてはちょっと距離がありますが、

時間があるときには一度試してみていただけたらと思います。

中華がメインなので、日替わり定食などもお試しを!!

 

 

 

川崎

2015年8月29日 16:39

高齢者住宅研究会@品川プリンスホテル

ぶろ~ぐ

空き家について真剣に考えるブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

 

少々、更新が遅くなりましたが、

先週の19日~21日の3日間、

弊社船井総合研究所として開催する1年に一度の

「経営戦略セミナー」が開催されました!!

メイン会場は、グランドプリンスホテル新高輪。

ここの一番大きな会場を貸し切って開催できるセミナーを

しているこの会社は本当にすごい!と毎年感じております。

 

 

セミナーのメイン日には、LINEの元社長など

有名な経営者の方々に登壇頂きました。

 

 

この期間中・・・私は何をしていたかと申しますと、

 

シェアハウスとは別で、高齢者住宅に関わるコンサルティングも

行っており、その研究会(=勉強会)を開催しておりました。

 

こちらも高齢者住宅業界では名のしれた方々に

登壇していただき、お話を伺いました。

高齢者住宅研究会①

 

内容はここでは説明していると長すぎてしまうので

割愛します(笑)

 

 

研究会終了後は、懇親会!

 

皆様、東京の方以外なので、いかにも

東京を感じられる「屋形船」!

 

私も屋形船は初なので楽しみにしておりました!

 

高齢者住宅研究会②

高齢者住宅研究会③

高齢者住宅研究会④

 

 

乗って気づいたことは・・・

意外と、喋ったり飲んだりに集中してしまうので

景色なんか見てないっ(笑)

 

 

船の中で食事をするという雰囲気がとても大事なのですね。

 

 

 

ここまで人数が多くなると、屋形船を貸しきることもできるし

大物ゲストをお呼びして、講演を聞くこともできる。

シェアハウス研究会もここまで早くたどり着きたいですね。

 

 

 

川崎

2015年8月16日 17:36

働く女性のための住宅が注目を集める!

ぶろ~ぐ

空き家問題を真剣に考えるブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

空き家などを改修して、シングルマザー向けシェアハウスへの活用を

しておりますが、女性の社会進出に関しても注目をしてしまいます。

 

現在、日本企業の管理者の女性割合は10%ほどです。

昔からすると多いかもしれません。

しかし、外国と比較するととても少ない数字となっております。

(アメリカ:48%、フランス:38%)

大学の同期で、就職を選択しなかった人は、大学院進学する人以外

いませんでした。女性の社会進出という言葉があることが変なのかも

しれませんが、今では当たり前に、女性も働く時代ですね。

 

すると、今までの男性社会だった会社内の体制も変化したり、

そもそも、日本全体の生活が変わってくるのかもしれません。

女性が働くことでの議論に関しては賛否両論ありますが、

どちらにせよ、日本のGDPに関しても、人口減少での

労働力の低下に関しても、女性が働くことによって

期待される効果が多大にあります。

 

現在の、安倍政権の政策「アベノミクス」の3本目の矢の中で、

「成長戦略」があります。その中に、

「女性が輝く日本」として具体的に挙げられております。

↓↓安倍首相の成長戦略のスピーチ↓↓

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0419speech.html

 

・2020年の25歳~44歳の女性就業率を73%にする。(※現在:68%)

・2020年、男性の育休取得率を13%にする。(※現在:2.63%)

・2017年までに約40万人分の保育の受け皿を整備し待機児童解消を目指す

などなど

女性の活躍を促すことを考えております。

 

以前、私が参加させていただいたお仕事の中で

女性をターゲットにしたビジネス提案というものがありました。

女性の社会進出によって、日本が元気になります。

ということは、女性に関するビジネスが多く出てくるということですね。

女性をターゲットとして商品開発が進められていくことになります。

 

 

そこで!なぜ、空き家活用でシングルマザー向けシェアハウス

を進めているこのブログで書いているかと申しますと・・・

女性向けの「住宅」が注目されているからであります!!

先日の日本経済新聞の中で取り上げられていたのですが、

コチラ!↓↓

日本経済新聞切り抜き

 

働く女性をターゲットにしたマンションが出ている!

 

 

これは、シェアハウスではないですが、

やはり、こういったものが出現するんだと感じました。

 

 

シングルマザー向けシェアハウスは

ターゲットはシングルマザーと、ちょっとコアなところかもしれませんが、

世の中の全体のニーズとしては間違っていないと感じました。

 

働く女性が増えることによって、

離婚することが容易になってきます。

収入を男性に頼らなくても大丈夫になりますからね

子育て×仕事

この両立を目指したシェアハウスは

現在は、両立できない環境にある方々のステップアップのためにも

入居してもらい、子どもが面倒かからなくなれば、

別のところで、生活していただければ良いのですが、

今後は、今働いている女性に向けて、子育ても仕事もより両立できる

シェアハウスも全国的にアリなのではと。

 

このようなことから今回のブログを書きました!

 

以上。

 

 

 

川崎