空き家問題を真剣に考える船井総研コンサルタントのブログ

日本の空き家率が過去最高の13.5%となり、遂に少子高齢化と並ぶ、日本の社会問題となりました。この空き家問題を解決するべく、真剣(マジ)に空き家問題を考え、シェアハウスへの活用を勧め世の中の空き家問題を解消したい!そのための情報発信源となれることを願いながら。時々ラーメン食べます(笑)

2015年9月20日 17:46

プラス思考、毎日ラッキーと思い潜在意識に訴える

ぶろ~ぐ

船井総合研究所の川崎です。

 

先日、ある女性と話した時のことを書きます。

 

 

その女性は、最近ナンパされることが多いそうです。

見た目的には、遊んでそうな感じ。

声も掛けやすいんだろうと思います。

 

でも、その時に一般人とは遊ばないと言っていた。

その女性は、自分と同じレベル(属性)の人としか

ご飯にも行かないそうです。

そこから話が深まりました。

 

毎日、仕事をしていて、大変なこともツライこともあるが

それはそれで、自分が知らなかったことを気付かせてくれた

から、ラッキー。

悩むことがあっても、気になることだけを少し

書き出して解決させて、他のことは気にしない。

その気にして悩んでいる時間が無駄だから。

 

普段、一緒に遊んでいる人は・・・詳細は語ってくれませんでしたが

きっと、若手の経営者や成功している人だと思います。

成功した人としか一緒にいないと言っていました。

愚痴とか言う人といると、自分の運気が下がるから。

楽しいことしか言わない人としかいない。

 

そしてそういう人達から誘われる人になるために

自分もプラス思考、楽しいことを言う人になっている。と。

自分が相手に、楽しさを与えられれば、相手も与えてくれる。

 

自分は運が良いと思い、その思いが強ければ、実現すると。

脳は全体の5%としか使われていないが、残りの95%の潜在能力

に訴えるように、自己暗示をかけるそうです。

少しでも、マイナスな思い込みがあると、すぐに潜在能力に

伝わって、マイナスなことが起こってしまうから、常に

プラス思考、楽しいことしか考えない。運が良いと思い続ける、

毎日がラッキーと考えている。それを口癖にして生きている。

その結果、常に遊んでいる人は、類は友を呼ぶではないですが、

似た人たちが集まっている。むしろ集めている。

 

人に良い運気を与える人であったし、

あえて、そのような人になろうとしてなった人でした。

20代後半辺りから、意識して直すようにすることで

今となっては、自然とこういった発想になっているとか。

 

私もそういった人を目指す。

良い運気の人を集め、良い仲間を作る。

 

 

 

川崎

 

2015年9月15日 15:34

人人人@丸の内

お店の紹介, ラーメン

食について真剣に考えるブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

今回の私のランチは

またまた「坦々麺」ランチの定番かもしれません。

 

この会社に入ってから、上司が坦々麺が好きで、そこから

何度か食べる機会が増え、今となっては、新しいお店開拓をしております。

その一環で今回の「人人人」です。

 

ご紹介の前に・・・「人人人」ってなんて読むの?

ってところから(笑)

これは英語表記では「REN・REN・REN」です。

意味としては、誰もが~らしい。

 

 

さて、本題に入ります。

 

場所は、TOKIAの1階。

KITTEの奥ぐらいにあり、東京駅丸の内南口を出て徒歩3分ぐらいです。

このTOKIAの1階はおしゃれなテラス席が設置されているお店が4軒ほど

並んでおり、サラリーマンというよりは、マダム系が多くランチをしている

イメージでしょうか。

その内の1軒が「人人人」です。

 

 

ランチでは、定番の定食から、日替わり定食まで

価格としてはどれも1,000円ぐらい。

 

定食は注文せず、私は狙い定めた・・・「坦々麺」(笑)

 

 

 

人人人@丸の内

 

 

セットではなく、単品で出てきます。

ちなみにこれは、黒ゴマの坦々麺です。

坦々麺でも黒ゴマがすきなのです。これはもう好み次第

 

着丼後の最初の印象では、山椒が強めのスープかな?

と思うほどの、良い香りがします。

写真だけでは、わかりにくいですが、麺が平打麺の寸前の麺?

あまりラーメン店はみないタイプの麺でした。

見るからに辛そうな坦々麺ですが、

予想外で、コクが強めの坦々麺でした。

↓↓坦々麺のポジショニングマップ作ってみた(笑)↓↓

 

丸の内周辺坦々麺

 

サラサラ系のスープにゴマの旨味を感じ、

最後にピリっと辛さを感じ、

麺のちぢれがサラサラ系を補助。

 

辛味×山椒系

がお好きな方とは正反対の坦々麺かもしれません。

 

女性のランチでの、女性向け坦々麺としては

ベリーグッドです!

 

 

 

川崎

 

2015年9月12日 12:06

もし実家が空き家になったら・・・

シェアハウス, 空き家問題

空き家問題を真剣に考えるブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

さて、掲題のことをそのまま質問します。

ご両親の実家が空き家になったら・・・どうしますか?

 

 

売りますか?

 

貸しますか?

 

放置しますか?

 

 

この質問についてのアンケート結果が

コチラ!

出所:アットホーム㈱アンケート結果

 

 

実家が空き家になったら・・・

 

「売却したい」・・・41・6%

「貸したい」・・・11.7%

 

でした。

 

以下、引用ですが、

アットホームアンケート①

 

アットホームアンケート②

 

現在、シェアハウスを進めていく中で、

問題なのは、売却したい物件が多いこと。

売却希望のオーナーさんに改修して賃貸しましょうと提案すること。

 

この問題はオーナーさんの気持ちの問題なのかもしれません。

 

実家が空き家になったら売却できると考えている方が

「42.9%」いるようです。

現在、シェアハウスの事例としては売却できなかった物件

を改修しているケースが多くあります。

 

私の肌感覚で申し訳ないのですが、売却できる物件は

エリア/立地/物件グレード

が良いものについては売却できますが、

広すぎる物件や古い物件については

買い手が見つからないことが多いと思います。

 

売却したい理由の3つ目

固定資産税を払いたくないからということになってますが、

売却できず、困っている物件が増えてきていることも空き家の増加要因であり

このような物件は固定資産税が発生します。

売却にかけて数日で売れればベストですが、

何ヶ月か粘っても難しい場合、活用を視野に入れること

も今後オーナーさんは考えてくれればと思います。

 

将来、実家が空き家になると考えている人は3割程度だそうです。

残りの7割の方は、まだ何も考えていないか親とも話をしていないなどです。

 

 

また、空き家対策特別措置法が施行されたこと

特定空き家に対して行政が強制執行できること

を知っている人は40%弱でした。

 

まだまだ知らない人が多い。

よくニュースで取り上げられているので、まだ40%弱はありますが、

特措法の中身の一つ、「空き家バンク」について

認知がある人が14.7%と、とっても少なく、

今後この空き家バンクに登録された物件が、多数活用され

地域が活性化(=地方創生)すれば良いと思うので、

今知らない方々への認知も進めなければならない。

 

 

 

 

川崎

 

2015年9月10日 12:56

ちょもらんま酒場@八重洲

お店の紹介

食について真剣に語るブログ

船井総合研究所の川崎です。

 

 

さて、更新が滞ってましたが、

まずは「食レポ」から。

 

 

 

最近ランチで開拓をしている八重洲。

 

飲食店が連なっている八重洲地下街へ

 

 

ちょもらんま酒場」です。

 

まずは写真を。

ちょもらんま@八重洲

 

「冷やし黒ゴマ坦々麺」です。

 

 

 

この時期(食べたのは8月)になると

“冷やし”系が頻出してきます。

その中でも絶品と思える冷やしにめぐり合うのは

なかなか難しいです。

 

 

このちょもらんまの冷やし黒ゴマ坦々麺を

ラーメン店の評価で表すと・・・星3つ(満星で5つ)

 

うーん(-_-)といった感じです。

 

まぁ中華料理屋なので、ラーメンでの評価はいまいちかも

しれませんが、

麺と黒ゴマのひき肉との相性があまりよくない。

麺はスーパーで市販されているような「ゆで麺」という

表現が正しいのでしょうか。。。

(やわらかく、コシが少ない感じ)

 

もっと、このバランスを考慮した麺の選び方と

ゆで方が必要なのではないかと思いました。

もっと、加水率の高い麺を使用し、湯で時間は短めで

最後にしっかり氷水で麺を締めることで、夏にピッタリ!

キュウリとピリ辛の黒ゴマひき肉がバランスの取れた

“冷やし”系の坦々麺になるのではないでしょうか!!

 

 

 

丸の内側からは、徒歩10分かからないぐらいと

ランチにしてはちょっと距離がありますが、

時間があるときには一度試してみていただけたらと思います。

中華がメインなので、日替わり定食などもお試しを!!

 

 

 

川崎