船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ » 光田 卓司のコンサルへの想い

2015年3月9日 2:01 PM   カテゴリ: 光田 卓司のコンサルへの想い      Tags:

こんにちは。光田です。

 

前回のブログの続きです。

私は葬儀社のコンサルティングをするうえで、必ず考えていることがあります。

 

「葬儀社が日本を良くする。」

そして、「どうせやるなら●●葬儀社が良い」とスタッフが胸を張って言い、

お客様もそう言ってくれる葬儀社をご支援することです。

 

それは凄くキレイごとだということも充分にわかっております。

当然、私たちコンサルタントの仕事は

業績を上げることですので必ず業績は上げます。

 

ただ、大義を追求する葬儀社を応援したい。

人はそういうものではないでしょうか。

 

実は私がこう思うようになったのにはキッカケがあります。

 

以前、身内の葬儀を行った際に、残念だったことがあります。

 

ただスタッフの皆様が作業でこなすのではなく、

もっと家族に寄り添い、しっかりとしたお別れをすることが出来れば、

きっと「明日から頑張ろう!」と前を向くことができたのではないか。

 

そんな気持ちになりました。

 

皆様の会社では何件の葬儀を受けてますか?

100件、200件、300件、1000件。

 

もし1件1件の葬儀で、家族や親族、そして、参列した方々が、

前を向いて、「自分の命をしっかりとまっとうしよう」と思えたとしたなら、どうでしょうか?

 

日本は良くなると思いませんか?

 

だから、葬儀社が日本を良くする。本気で私は信じています。

 

派手なことをやったり、業界団体に訴えかけてイメージを上げるでもなく、

純粋に大義を追求する会社。

 

そんな会社に業績を伸ばして頂きたいと思います。

 

 




[前日の記事] «

[翌日の記事]  »

2014年12月14日 10:19 PM   カテゴリ: 光田 卓司のコンサルへの想い     

こんにちは。光田です。

 

久しぶりの更新となりました。

先日、毎日放送MBSラジオ『ノムラでノムラだ♪』に出演して参りました。

1418023115353

エンディングビジネスに関して、ということでお話させて頂きました。

 

この仕事に携わらせて頂き、常日頃から思うこと。

それは、どんな形になろうとも、手を合わせる文化がなくしてはならない。

 

もし、手を合わせる文化がなくなってしまえば、

自殺する方が増えたり、犯罪が増えたり、してしまうのではないかと

本気で光田は考えています。

 

だからこそ、葬儀社・仏壇店・墓石店は、

手を合わせる文化の継承を行っていかなければならない。

そうすることで、少しでも日本が良くなる、お手伝いをすることが、

エンディングビジネスの使命なのではないか。

 

来年ももっともっと多くの方と共鳴しながら

日本を良くするお手伝いができればと思っております。

 

写真は、野村啓司さん、桂南光さん、鳥居睦子さん、と。

ブログ用




[前日の記事] «

[翌日の記事]  »

2013年9月26日 11:50 PM   カテゴリ: 光田 卓司のコンサルへの想い      Tags:

皆さん、こんばんは。

船井総研の光田です。

 

本日は経営の相談を2社受けておりました。

 

一つは地元で明治頃からやっている葬儀社様。

 

そして、もう一つはこれから葬儀業界に参入を考えている企業。

 

私は企業をご支援させていただく時、絶対に見させて頂くことがあります。

 

それは、大儀があるか。

 

なぜ、あなたの会社がこの事業をしなければならないのか。

 

なぜ、あなたがする必要があるのか。

 

どんな会社にしたいのか?

 

どこかで学んできたマーケティング用語をつらつら並べるのではなく、

心の底からそのようなことを答えることのできる、

もしくは真剣に考えている経営者のご支援をしたい。と強く考えています。

 

ただ業績を上げるのではなく、

独自固有の長所を持ち

社会に必要とされ、従業員&お客様から応援される

会社を一緒に作っていく

そんな仕事をしたいと、本日経営の相談を受けながら強く感じた光田でした。

 

 

追伸: 本日、泊まっているホテルメッツというホテルのコンセプトはステキだったのでご紹介。

 

当ホテルは「水」をテーマに、「やすらぎ」と「くつろぎ」っをご提供いたしております。

 

すごいコダワリ感じますね。水を堪能して見ようと思います。

 




[前日の記事] «

[翌日の記事]  »