船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ » 生花業向けコンサルティングメニュー

2014年9月6日 12:03 AM   カテゴリ: 生花業向けコンサルティングメニュー     

皆様

こんにちは。光田です。

9月1日に生花店向けの書籍を出版いたしました。

タイトルは
花店経営の基礎知識 10の成功法則:あなたのお花屋さん、繁盛させます。

61kJ3NIxFxL

日々、コンサルティングしている内容をまとめさせて頂きました。

机上の空論ではなく、実際の生花店で行っていることを
事例を踏まえて書かせて頂きましたので、非常にわかりやすいものとなったと思います。

当たり前のことを当たり前に行うことの大切さが伝われば非常に嬉しく思います。

生花店の経営者様・店長様に自信を持ってオススメできる一冊です!

 

是非、お読みいただき、

お店の業績を上げ、生花業界を盛り上げていきましょう!

 




[前日の記事] «

[翌日の記事]  »

2013年11月25日 9:52 AM   カテゴリ: 生花店 マーケティング, 生花業向けコンサルティングメニュー      Tags:

先日、佐賀県唐津市にあるカーネションのみを生産されている

平田花園様に見学をさせて頂きました。

 

最初は、出荷の際の箱などにもストーリーがあり、

素敵だな、と思って興味本位で伺ったのですが、

平田憲市郎さんと奥様のお話しを伺っていると、「すごい!」の一言。

 

こだわりが非常に強く、かつ、それが独りよがりでなく、

お客様の目線にたっている。

※これお花屋さんにも絶対必要です!

 

どのような品種がお客様に求められているか、

どのような価値を伝えれば生花店さんがカーネーションを売りやすいか、

一つ一つを考え抜いて花園経営をされてらっしゃる。

 

本当にすごい方です。

 

例えば、平田花園さんのこだわりでいえば、

①収穫後、必ず24時間出荷のため冷蔵庫をもたない

そうすることで、鮮度の高いカーネーションをお客様のもとに届けられる

 

②孫目はハウス内でつむ

咲かない蕾は、ハウス内でとって出荷してくれるため安心

 

③収穫は咲く前ではなく、咲いてから

花屋さんは咲く前のお花で、お客様の手元で咲く花を欲しがりますが、

それは咲いてるのではなく、開かせているというのが本当のところらしいです。

当然、人工的に開かせてるので、キレイな状態が続かない。

 

きっちりと根がついている状態で、咲かせるのとはキレイさが全く違う。

だから、平田花園さんでは根がついた状態で咲かせてから、

元気モリモリになったカーネーションをすぐに出荷する。

そうすることで、お客様の元に届いたときでも、日持ちするそうです。

 

 

新しい品種へのこだわりなど、

まだまだ、たくさんのこだわりを教えて頂きましたが、とにかくすごい!

 

生産者の方々が、これだけの愛情をかけて作られているお花だからこそ、

生花店の皆様は価値をしっかり学び伝えていかないと、失礼ですよね。

 

食事をする前に、「いただきます」というように、

お花をさわる前にも、「生産者の皆様、きれいなお花をありがとうございます」

と声をかけながら、感謝の気持ちを込めたいものです。

 

ちなみに、こちら「ローズクラウン」というカーネーション。

めちゃめちゃキレイでした。



こちら平田花園オリジナルのカーネーション。



最後に、平田憲市郎さんと光田。



 

以上、産地見学レポートでした!

本当に平田さんありがとうございました!



■生花店 マーケティングカテゴリの最新記事
■生花業向けコンサルティングメニューカテゴリの最新記事

[前日の記事] «

[翌日の記事]  »

2013年10月12日 7:27 PM   カテゴリ: 生花業向けコンサルティングメニュー      Tags:

こんばんは。光田です。

 

昨日は、幕張メッセで開催されていた

国際フラワーEXPOの頑張れお花屋さんセミナーにて、

講演させていただきました。

 

お越しいただきました皆様ありがとうございました。

 

色々、お話しさせて頂きましたが、

「マーケティングが人を育てる」

そして、「生花店は人の人生をデザインする」

ということが伝わりましたでしょうか?

 

少しでも何か感じて頂き、

一つ一つのお店が主役となって取り組んで頂ければ、

非常にうれしく思います。

 

また、船井総研とフローリストさんで行わさせていただいている

次世代型生花店経営研究会にもご参加ください!

 

規模の大小は関係なく、

「前向きで、今以上に進化したい!」という

生花店経営者が集まり、経営を真剣に学ぶ会です。

 

詳しくはこちら↓

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/201539.html

 

資料がほしい、という方は、

takuji_mitsuda@funaisoken.co.jp

まで、住所・店名・お名前のご記入の上、「資料がほしい」と

お問合せいただければお送りさせて頂きますので、

ぜひお問合せください。

 

皆様のお店が、スタッフさんが、

そして、お客様が輝くことのできるお手伝いができれば、

光田は最高にうれしいです!

 

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

 




[前日の記事] «

[翌日の記事]  »