船井総研発 生花業・葬祭業 経営コンサルティングブログ » 葬儀社が日本を良くする

2015年3月9日 2:01 PM   カテゴリ: 光田 卓司のコンサルへの想い      Tags:

こんにちは。光田です。

 

前回のブログの続きです。

私は葬儀社のコンサルティングをするうえで、必ず考えていることがあります。

 

「葬儀社が日本を良くする。」

そして、「どうせやるなら●●葬儀社が良い」とスタッフが胸を張って言い、

お客様もそう言ってくれる葬儀社をご支援することです。

 

それは凄くキレイごとだということも充分にわかっております。

当然、私たちコンサルタントの仕事は

業績を上げることですので必ず業績は上げます。

 

ただ、大義を追求する葬儀社を応援したい。

人はそういうものではないでしょうか。

 

実は私がこう思うようになったのにはキッカケがあります。

 

以前、身内の葬儀を行った際に、残念だったことがあります。

 

ただスタッフの皆様が作業でこなすのではなく、

もっと家族に寄り添い、しっかりとしたお別れをすることが出来れば、

きっと「明日から頑張ろう!」と前を向くことができたのではないか。

 

そんな気持ちになりました。

 

皆様の会社では何件の葬儀を受けてますか?

100件、200件、300件、1000件。

 

もし1件1件の葬儀で、家族や親族、そして、参列した方々が、

前を向いて、「自分の命をしっかりとまっとうしよう」と思えたとしたなら、どうでしょうか?

 

日本は良くなると思いませんか?

 

だから、葬儀社が日本を良くする。本気で私は信じています。

 

派手なことをやったり、業界団体に訴えかけてイメージを上げるでもなく、

純粋に大義を追求する会社。

 

そんな会社に業績を伸ばして頂きたいと思います。

 

 




[前日の記事] «

[翌日の記事]  »